11月21日(日)、はじめての伊予富士を目指して一路寒風山登山口へ。
南国インターから寒風山登山口までは車で約 1時間40分。
離は、いの経由で約 86km、本山経由で約 82km。

P1100053vga.jpg
<伊予富士山頂の登山者>

banner_b.gif

■行先・位置
伊予富士(三等三角点 [伊予富士] 1756.0m)
高知県いの町・愛媛県西条市/北緯33度47分17秒・東経133度14分53秒
東黒森(標高点 [・1735] 1735m)
高知県いの町・愛媛県西条市/北緯33度46分57秒・東経133度14分13秒
瓶ヶ森(二等三角点 [亀ケ森] 1896.2m)
愛媛県西条市/北緯33度47分41秒・東経133度11分36秒
西黒森(標高点 [・1861] 1861m)
高知県いの町・愛媛県西条市/北緯33度47分40秒・東経133度12分21秒
■コースタイム(全体)
伊予富士・東黒森 4時間17分、瓶ヶ森・西黒森 2時間12分、計 6時間29分
■コース水平距離 15.8km
■天気 曇り時々晴れ
■楽しさ ★★★★★(満点!)

101121_iyofuji-kame.jpg
寒風山トンネル南口から伊予富士・東黒森、瓶ヶ森登山口から瓶ヶ森・西黒森(下山は西黒森登山口)の4つを1日で歩いてみた。
車2台または瓶ヶ森登山口に自転車を置いて縦走したら楽しそうだ。

― 伊予富士・東黒森 ―

101121_iyofuji.jpg 101121_iyofuji_v.gif
■コースタイム
寒風山登山口 5:24(42分)→ 桑瀬峠 6:06(5分)→ 6:11(日の出待ち)/6:31(1時間6分)→ 伊予富士 7:37(32分)→ 東黒森 8:09(朝食)/8:34(35分)→ 伊予富士 9:09/9:13(15分)→ 岩の小ピーク 9:28(道草)/9:35(40分)→ 桑瀬峠 10:15(22分)→ 寒風山登山口 10:47
【行き 2時間25分 帰り 1時間52分 計 4時間17分】
■コース水平距離 10.1km

P1090964vga.jpg P1090967vga.jpg
夜明けを待って車内で寝ているのか、もう登っているのか登山口にはすでに 3台駐車していた。
午前5時25分、寒風山方面との分岐となる桑瀬峠に向かう。
空には星が瞬いている。
伊予富士までのコースタイムは、2時間10分、東黒森側の登山口から登った方がお手軽のようだが、一般的にはここから登る。
静まり返った森を息も弾ませず?ゆっくり登ると40分で桑瀬峠に着く。
寒風山から誰か下ってくるのがライトで確認できる。
こんな早い時間に何の目的で登っていたのだろう?

P1090968vga.jpg P1090973vga.jpg
日の出時間は、6時44分だが、ドラマチックな空の変化はもっと早くから始まる。
西の空には真っ赤な月が沈んでいった・・・(写真左)。
どうやら大気散乱による現象のようで、肉眼では夕日かと思えるほどは大きく見えたのだが、残念ながら写真はコンデジの広角側(28mm相当)で撮ったので小さい。

P1090991vga.jpg
桑瀬峠とピーク1596.2の三角点へと下る尾根の中間付近で日の出の時間を迎えた。

P1100005vga.jpg P1100010vga.jpg
東の空には雲が広がり、お日様は姿を現してくれそうに無いが寒風山がモルゲンロートに染まる。
晴天の時よりよりフォトジェニックかも!

P1100017vga.jpg
伊予富士までもう少し、山頂直下の急登を登る。

P1100020vga.jpg P1100022vga.jpg
7時37分、伊予富士の山頂に人の姿は無い。
東黒森への道標があったので足を伸ばしてみた。

P1100033vga.jpg P1100036vga.jpg
コースタイム40分のところ、30分足らずで東黒森に着いた。
お腹が鳴るのでここで朝食(^^)。

P1100037vga.jpg
○○大学?
ワンダーフォーゲル部?
彼らは静かであまり楽しそうにない?

P1100044vga.jpg P1100058vga.jpg
自分たちは縦走できないので伊予富士に登り返す。
時々晴れ間も出るけど、ガスは少しずつ濃くなってくる。

P1100066vga.jpg
登るとき少し気になっていた岩に登ってみた。

P1100089vga.jpg P1100090vga.jpg
山ガール同士のすれ違い (*^_^*)。
山おばさんにもたくさん遭遇した (^^;)
10時47分に寒風山登山口に下山すると駐車場には車があふれていた。
町道瓶ヶ森線は、旧寒風山トンネル出口から石鎚スカイライン終点までの延長27km、標高1100-1690mを走っているので道路と稜線の鞍部が同じ高さの所も点在する。
おかげで超お手軽に「りょうせんさんぽ」が楽しめる。

― 瓶ヶ森・西黒森 ―

101121_kamegamori.jpg 101121_kamegamori_v.gif
■コースタイム
瓶ヶ森登山口 11:44(21分)→ 男山 12:05(15分)→ 瓶ヶ森 12:20(昼食)/13:07(22分)→ 西黒森登山口 13:29(28分)→ 西黒森 13:57(29分)→ 西黒森登山口 14:26(17分)→ 瓶ヶ森登山口 14:43
【行き 1時間26分 帰り 46分 計 2時間12分】
■コース水平距離 5.7km

P1100094vga.jpg
<瓶ヶ森登山口>

P1100095vga.jpg P1100096vga.jpg
案内板に従って男山経由で女山へ向かう、笹原が美しい。

P1100104vga.jpg
瓶ヶ森は簡単に登れる山なので老若男女が軽装で登ってくる。

P1100113vga.jpg P1100117vga.jpg
山頂でランチタイム。
今日は新発売のピッツァマルゲリータ風ヌードル!
おじさんに「りっちやね〜」と言われながらデザートと食後のコーヒーを楽しむ (^o^)

P1100120vga.jpg P1100123vga.jpg
時間はまだ余裕があるのでランチを済ませて西黒森へ向かう。
遠くに沓掛山の尖ったてっぺんが見えている。
このルートを歩く人は少ないようだ。

P1100124vga.jpg P1100126vga.jpg
稜線を一旦瓶ヶ森線と接するところまで下る。
吉野川源流の碑のある鞍部が西黒森の登山口になっている。

P1100127vga.jpg P1100128vga.jpg
ジグザグのつづら折れを登る。

P1100131vga.jpg
吉野川源流の最奥部、白猪谷を俯瞰する。
谷を遡行すればスポットライトの辺りに吉野川源流のモニュメントがあるらしい。

P1100132vga.jpg P1100134vga.jpg
縦走路をを離れ転がり落ちそうな急登を登ると西黒森山頂だ。

P1100135vga.jpg
西黒森 1861mの頂はあまり広くない。

P1100140vga.jpg P1100143vga.jpg
源流の碑まで下って瓶ヶ森登山口までの復路は道路を歩いた。
今日の歩行距離は約16km。

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三嶺さんぽくらぶ


arrow02p2.gifarrow02p2.gifarrow02p2.gif 山行記録の日程順・山域別はこちらから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  
- The counter was installed from August 24, 2012. -


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Counter

ブログパーツUL5 - The counter was installed from August 24, 2012. -

Banner

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM