10月9日(土)、「三嶺さんぽクラブ」合宿登山用の食料買出しのついでに県展に寄った。

P1070791L.jpg P1070804L.jpg
目当ての「写真」が展示されているのは、高知市文化プラザかるぽーと。ここ何年か山岳写真ばかり出品し、辛うじて3回目の入選だ。自分の作品は、行き当たりばったりの写真ばかりで、狙って撮ったものがない。割とハードな山行が多いので、写真に時間が割けないからだが、風景写真は、何度も同じ場所に足を運び、じっくり撮影しないと良い作品はものにできないと思う。

P1070793L.jpg P1070809L.jpg
高知市文化プラザでは、写真のほか彫刻・工芸・書道・グラフィックデザインが、また、県立美術館では、洋画・日本画・立体作品が展示されている。



banner_b.gif arrow02p2.gifarrow02p2.gifarrow02p2.gif 山行記録の日程順・山域別はこちらから。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

以下、「書きかけのページ

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

石立山 2018.5.19

 

石立山は近くて遠い山。

国道からのアクセスはよい方だと思うが、急峻なので敬遠されがちだ。
やはり気合いが入らないと登ろうと思わないかもしれない。

 
石立山西峰

<石立山西峰>

三嶺さんぽ通信

■行先・位置
石立山(二等三角点 [石立山] 1,707.7m)
高知県香美市・徳島県那賀町/北緯33度47分5秒・東経134度3分18秒
■(*)コースタイム
もみじ茶屋駐車場 12:17(2分)→ 登山口 12:19(27分)→ 竜頭谷 12:46(12分)→ 950m地点 12:58(写真撮影)/13:02(10分)→ ガメラ石 13:12/13:14(7分)→ 1150m地点 13:21(写真撮影)/13:28(2分)→ 標高点1183m 13:30(6分)→ 岩場 13:36/13:39(8分)→ 1300m地点 13:47(写真撮影)/13:51(1分)→ 1310m地点(ビャクシンの尾根) 13:52(写真撮影)/13:55(18分)→ 標高点1472m 14:13/14:15(13分)→ 1580m地点 14:28(写真撮影)/14:32(5分)→ 1630m地点 14:37/14:39(2分)→ 1650m地点 14:41(写真撮影)/14:45(3分)→ 西峰 14:48(17分)→ 石立山 15:05/15:20(8分)→ 西峰 15:28(休憩・軽食)/15:58(27分)→ 岩場 16:25(3分)→ 標高点1183m 16:28(4分)→ ガメラ石 11:32(15分)→ 竜頭谷 11:47(21分)→ 登山口 12:08(2分)→ もみじ茶屋駐車場 12:10
(行き 2時間13分 帰り 1時間23分 計 3時間26分)

*コースタイムポイント(/あり)での休憩時間は含まない
■コース水平距離 8.2km(駐車場からの往復)
■天気 晴れ
■楽しさ ★★★★★(満点!)
 

石立山マップ

別府峡もみじ茶屋下の駐車場から石立山山頂までの往復。

 

石立山プロファイル

【水平距離 8.168km  沿面距離 8.761km】

【累積標高差 (+) 1345m  (-) 1345m】
 

別府峡

緑が濃い別府峡の第2駐車場に車が1台。

南の尾根を下ってくるのだろう。


別府峡

べふ峡の第1駐車場に着いたのは12時10分。

昼から登る人はいないだろう。

 

石立山登山口

石立山登山口の吊り橋「錦帯橋」。

 

石立山登山口

昨年秋の台風からバリケードが置かれたまま。

2017年10月21日から22日にかけて日本の南を北上(中心気圧925hPa、最大風速50m)し、23日3時頃、静岡県掛川市付近に上陸した台風21号。

高知県には大した影響がないだろうと思っていたら、香美市大栃(オオドチ)で25.5mと 最大瞬間風速が観測史上1位を更新した。

 

台風の猛烈な風の影響で登山道が崩落したと聞いて、「状況確認」のため、色づき始めた別府峡と石立山をを訪ねてみた。

 

石立山登山道

台風で倒れた木に通過しやすいようにステップがつけられていた。

 

石立山登山道

台風の強風で登山道直下の岩壁が樹木と共に根こそぎ崩れた。

見えすぎて高度感があるけど登山道が飛ばなくて良かった。

 

ツチグリ

古くなったツチグリが転がっていた。

 

石立山登山道

竜頭山の南尾根を登ってカタツムリの道標を通過。

 

石立山登山道

カタツムリからすぐの860m付近で竜頭山南尾根を東に外れて谷に向かう。
 

竜頭谷

竜頭谷は竜頭山と石立山の間を下ってくる。

150mほど先で百間滝となり、更に400mほど先で北谷に合流する。

 

イワツクバネウツギ

イワツクバネウツギが咲いていた!

けっこう低い所にもあるんだ!

 

イワツクバネウツギ

イワツクバネウツギ(岩衝羽根空木)は、スイカズラ科イワツクバネウツギ属の落葉低木で本州(中部以西)・四国・九州の石灰岩地や蛇紋岩地域の急傾斜地などにに遺存的に分布している。
白とピンク色が混じった小さな花がかわいらしい。
茎の樹皮には6筋の溝がある。
個体数が少なく環境省レッドデータブック絶滅危惧II類(VU)に指定されている。

 

イワツクバネウツギ

何で「ツクバネ」かというと、ガクの形が衝羽根(羽子板遊びの羽根)に似ているから。

 

石立山

標高980m地点で尾根の端に出るともみじ茶屋が見える。

 

ガメラ石 

ガメラ石!

 

コアツモリソウ

コアツモリソウ(小敦盛草)は、ラン科アツモリソウ属の多年草で北海道(西南部)・本州(中部以北)・四国(高知県)・九州(熊本県)に分布する。

森林開発や盗掘などで自生地、個体数とも極めて少なくなっている。
環境省レッドデータ 準絶滅危惧(NT)。
高知県レッドデータ 絶滅危惧A類(CR)。

 

岩場

コースタイムポイント「岩場」の標高は1220m。

 

イワガサ

イワガサが咲いていた。

 

イワガサ

イワガサ(岩傘)は、バラ科シモツケ属の落葉低木で本州(近畿地方以西)・四国・九州に分布し、急峻な岩場などに生育する。
イブキシモツケによく似ているが、葉っぱの先が尖らない。

 

石立山登山道

石立山の登山道

 

コツクバネウツギ

コツクバネウツギも見頃。

 

コツクバネウツギ

コツクバネウツギ(小衝羽根空木)は、スイカズラ科ツクバネウツギ属の落葉低木。
本州(中部以西)・四国・九州に分布し、雑木林や岩場に分布する。
石灰岩地を好むのか、奥物部の山では石立山以外では見かけない。
顎片が2〜3枚と5枚のツクバネウツギより少なくて花が小さい。

花の色はクリーム色または黄色で石立山のものは黄色。

 

三嶺さんぽくらぶ

石立山は石灰岩の山。

ゴヨウツツジ

ゴヨウツツジも咲いている。

 

ツクバネソウ ツクバネソウ

ツクバネソウ(衝羽根草)は、ユリ科ツクバネソウ属の多年草で北海道から九州の深山の林に分布する。

あまり見かけない。

 

ツルキンバイ

ツルキンバイ(蔓金梅)は、バラ科キジムシロ属の多年草。
本州・四国・九州の山地の落葉樹林下で細長い匐枝を地上に伸ばして生える。
葉は3小葉で尖った鋸歯がある。

 

イシダテクサタチバナ

今日の目的の一つはイシダテクサタチバナ!

イシダテクサタチバナ(石立草橘)は、ガガイモ科カモメヅル属の多年草で、香美市物部町の「別府山国有林(石立山植物群落保護林)」に咲く。
環境省レッドデータ 絶滅危惧II類(VU)に分類されている。

 

イシダテクサタチバナ イシダテクサタチバナ

シカ忌避植物のようで周囲のシコクブシ(トリカブトの仲間)と同様、シカに食べられている様子はない。
ガガイモ科の植物もアルカロイドを持つものが多いという。
本家「クサタチバナ」との違いは、「花序が茎頂にのみつくこと」や「花片が細長く尖っていること」などと言われているが・・・

 

石立山

西峰までもう一息。

 

トサノミツバツツジ

ツツジが満開!

 

トサノミツバツツジ

この淡いピンクもいいねー!

 

トサノミツバツツジ

花片の色合いが違っていてきれい!

 

石立山西峰

石立山西峰頂上

 

石立山

この時期の石立山はゴヨウツツジの白とミツバツツジのピンクが共演が魅力。

 

石立山

ツツジとしてはけっこうな大木。

 

石立山

次は三角点のある本峰(東峰)へ。

 

トサノミツバツツジ

雄しべの数などからトサノミツバツツジなんだろうけど、どうでもいいや(^_^;)

 

ゴヨウツツジ

満開の花を付けたゴヨウツツジの古木。

 

ゴヨウツツジ

 

ゴヨウツツジ

花が鈴なり!?

って言わんか?

 

 

 

 

 

 

 

 
ヤチマタイカリソウ

ヤチマタイカリソウ(八街碇草)は、メギ科イカリソウ属の多年草。

四国と九州の山間部に分布。
  

ゴヨウツツジ

ゴヨウツツジは昨年がアタリだったので今年はハズレか?

 

ミツバツツジ

ミツバツツジも少ない感じ。
 

アケボノツツジ

アケボノツツジがまだ残っていた。

 
ユキワリソウ
ユキワリソウ(雪割草)は、サクラソウ科サクラソウ属の多年草。

分布は本州(関東・中部)・四国・九州の亜高山帯から高山帯。
 
ユキワリソウ

花の大きさは小指の先ぐらいしかない。
 
キバナノコマノツメ
キバナノコマノツメ(黄花駒爪)は、黄色のスミレ基本3種の1つ。
北海道・本州(中部以北)と四国・屋久島に分布している。

 
ヤチマタイカリソウ
ヤチマタイカリソウは、環境省レッドデータで準絶滅危惧(NT)にランクされ、都道府県別分布状況では徳島・高知・愛媛・熊本・宮崎となっている。
石灰岩地帯に多く分布する。

 
バイケイソウ

西峰直下にはシカの嫌いなバイケイソウが繁茂している。

 
石立山西峰

9時57分、西峰に到着。

なんだか小腹が空いた。
 
シュガーマーガリンブレッド シュガーマーガリンブレッド

持っている食料はこれ1つだけ。

 
ワチガイソウ ミヤマカタバミ
ワチガイソウとミヤマカタバミ。

 
石立山

山頂に祀られる小さな祠。
 

石立山

10時30分、登山口から2時間52分(軽食・写真撮影含む)で山頂へ。

 

石立山

正面に次郎笈と剣山。

 
石立山

日差しのきつい山頂に見るものは特にないので早々に下山開始。
 
石立山
西峰に戻ってひたすら下る。
 
白髪山
右手に白髪山が見える。
 
石立山登山口

12時08分、西峰から1時間19分(休憩含む)で下山。
 
べふ峡

車が2台増えた?
 
別府峡もみじ茶屋駐車場

べふ峡からの登山者は、先に登った人(会わなかった)と下山中に会った人の2人のはず。

車は1台多い。

 

べふ峡温泉

下山後はべふ峡温泉で汗を流す。
 
べふ峡温泉

入浴を済ませて食堂「三嶺」へ。

石立山の写真が数枚。

見たことのある写真だな (^^;)
 
べふ峡温泉・鹿肉のステーキ定食

鹿肉ステーキ定食(1,520円)を注文。
クセのないシカの赤身肉は嫌いではない。

べふ峡温泉
高知県香美市物部町別府452-8
TEL:0887-58-4181 FAX:0887-58-4183
E-Mail:befukyouonsen@mopera.net三嶺トレイル 2017.5.14

 


◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三嶺さんぽくらぶ


三嶺さんぽ通信 arrow02p2.gifarrow02p2.gifarrow02p2.gif 山行記録の日程順・山域別はこちらから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Counter

ブログパーツUL5 - The counter was installed from August 24, 2012. -

Banner

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM