JUGEMテーマ:じてんしゃ全般

長距離走行しても足腰は問題ない。
でも、フラットバーは手首と腕が疲れる。
この際、「ドロップに交換してみよう!」と思い立った。

classica
街乗りには手軽なフラットバーがいいけど、ドロップハンドルもかっこいい。
バーテープは、ビンテージな雰囲気を演出するため皮にしてみた。

classica
フラットバーの Classica

classicaclassica
  <ハンドルバー交換前>      <ハンドルバー交換後>

「交換前」の写真は、サドルを「BROOKS スイフト チタニウム サドル(ハニー)」交換して3月ほど経過したときのもの。
「交換後」のバーテープと同じ色(ブラウン)だったサドルが、2年半経ってダークブラウンになっている。

classica
ドロップハンドルの形状は大別すると、次の3タイプ。
・シャロー(最もクラシカルなタイプ/ラウンド・クラシック・丸)
・アナトミック(ドロップ部分の一部が直線)
・アナトミックシャロー(最新スタイル/コンパクトシャロー?)

classica
Deda ELEMENTI RHM01 コンパクトハンドル
Shimano ULTEGRA デュアルコントロールレバー ST-6700

「コンパクト」は、ドロップ寸法が短く、ハンドルとブレーキブラケットの高さの差が少ない状態に設定できるため、ハンドルを持ち替え易く、持ち替えたときのフォームも変化が少なく、ゆったりとしたフォームで乗ることができる。
まあ、素人向けということだろう (^^;)

コンポがすべてアルテグラ(6700系)なので、コントロールレバーも当然、アルテグラになった。

classica
フレーム以外、ほとんどのパーツが取り替えられた Classica。
「気軽さ」重視のフラットバーロードから本格的なロードバイクに進化?


◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三嶺さんぽくらぶ


三嶺さんぽ通信 arrow02p2.gifarrow02p2.gifarrow02p2.gif 山行記録の日程順・山域別はこちらから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  
- The counter was installed from August 24, 2012. -


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Counter

ブログパーツUL5 - The counter was installed from August 24, 2012. -

Banner

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM