先週は、積雪が多く、アクセスが困難だったこともあって、「休山日」にした。
それも、たまには良いとして、今週は「足摺」なので、2週間連続で「休山日」になる可能性が高まった。
(2週も山を空ける訳にはいかない・・・。)
そこで、ランニングの途中、土佐清水市大浜で見つけた、超超マイナー、超超お手軽な「ヒビケシ山」に登ってみた。

P1070618vga.jpg
<筋肉痛になる心配が無いヒビケシ山>

banner_b.gif

■行先・位置
ヒビケシ山(標高30m)
高知県土佐清水市/北緯32度45分15秒・東経132度58分04秒
■コースタイム
中浜 15:54(7分)→ 大浜 16:01(6分)→ ウエノコ(高台) 16:07(8分)→ 大浜 16:15(2分)→ ヒビケシ山 16:17/16:19(2分)→ 大浜 16:21(18分)→ 臼碆 16:39(27分)→ 松尾 17:06(25分)→ 足摺岬 17:31(13分)→ 足摺岬灯台 17:44/17:48(15分)→ 足摺岬 18:03
【ヒビケシ山 行き 2分 帰り 2分 計 4分】
【全行程 2時間3分】
■コース水平距離 0.2km(全ての行程13.8km)
■天気 曇り時々雨
■楽しさ ヒビケシ山 ★★★☆☆(3点) 全体 ★★★★★(満点!)

120225_ashizuri.jpg 120225_ashizuri_v.gif
全行程(中浜〜臼碆〜松尾〜足摺岬〜足摺岬灯台〜足摺岬)は、13.8km

120225_hibikeshi.jpg 120225_hibikeshi_v.gif
ヒビケシ山は、ピークを2つ持つ独立峰で、標高は30m。
県道(旧道)からの標高差20m、水平距離は片道100m。
【水平距離0.207km 沿面距離0.221km/累積標高差(+)29m(-)28m】

足摺岬に行ったら、ちょっと面白そうな
白皇山(標高点 [・458]/四等三角点 [佐田山] )433.2m、北緯32度44分39秒・東経133度00分07秒
に登ってみたいと思っているのだが、実現していない。
香美市出発前は、予定の行先を足摺岬中学校近くの
堂ヶ森(標高点 [・144]/四等三角点 [堂ヶ森山] )108.1m)北緯32度43分35秒・東経133度00分02秒/北緯32度43分39秒・東経133度00分01秒ということにしておいた。

P1070584vga.jpg P1070586vga.jpg
2月末の足摺岬遠征が恒例となって久しい。
往路でよく立ち寄る、黒潮町の「庄寿庵」は、バラエティのある「うどんメニュー」が好評で、繁盛している。

P1070589vga.jpg
いつもは、定番の「カツカレー丼(小うどん付)」だけど、今回は、新メニューの「すっぴん野菜のカレーう丼」を食べてみた。
「うどん」ではなく、「う丼」。
それは、「うどん」と一緒に「ご飯」も入っているから。
スパイシーでなかなか美味い。

【庄壽庵】
高知県幡多郡黒潮町佐賀正月坂3132−5(国道56号沿い)
0880-55-3500
定休日 なし
営業時間 11:00〜20:00

P1070643vga.jpg
土佐清水の市街地を抜け、「椿の道(旧足摺スカイライン)」を通って、足摺岬へと向かう。
次回のため、車窓から白皇山登山口を確認、足摺岬のホテルビ○―園に旅装を解いた。

P1120457vga.jpg
ランニングの準備を整え、ジョン万次郎(中浜万次郎)生誕地、中浜集落へ。
中浜をジョグで出発、県道27号足摺公園線(旧道)を再び足摺岬へと向かう。

P1070591vga.jpg
次の集落、大浜を通過しようとしたとき、道路沿いでこの案内板を発見!
「ヒビケシ山?」
聞いたこともない山名だが、簡単に登れるのなら、今日の「行先」ということにしてもよいかもしれない。

P1070592vga.jpg P1070593vga.jpg
こんもりした小さなピーク(実はこれがヒビケシ山だった)を左手にみながら、「→」に従って住宅地をウロウロ。
そして、「津波避難所」の案内を見つけて登ってみた。
(・・・・・・。ウエノコ?)。

P1070596vga.jpg P1070597vga.jpg
苔むした階段を登る。

P1070605vga.jpg
高台まで登ってみたものの、畑があるのみで、ピークらしいピークは見当たらなかった。
(どうも、ここは違う・・・。)
一旦、大浜集落へ「下山」。

----------------------------------------------------------------------
地形図を確認してみると、白皇山から、約1.4km北の足摺半島中央に 白滝山という一等三角点の山がある(一等三角点 [白滝山] 446.6m、北緯32度45分21秒・東経132度59分47秒)。
この高台は、その白滝山から西に約2.5km下った、緩やかな尾根の「先端部分」ということが分かった。
ピークが見当たらないのも、うなずける。
グーグルで見ると、足摺半島に「▲」マークで表示される山は、「白滝山」と、その少し南の「白皇山」のみだ。
----------------------------------------------------------------------

P1070606vga.jpg
別のルートから旧道へ出てみると、今度はもっと立派な案内板発見!
再度、付近を見渡したが、やはり最初の小さなピークのように思える。
(地元民に尋ねた方が早い。)
近くを散歩中のおじさんに、ついて行った。

P1070617vga.jpg
すると、やはり最初に目についた小さなピークだった。
初めの案内板に戻って、良く見ると「→」は、斜め上を向いている。

P1070616vga.jpg P1070607vga.jpg
道標や詳しい順路など示されてないので、案内板からすぐの左に折れた細道を見落としていたのだ。
小さな集落なので地元民なら「ヒビケシ山」だけで十分だろう。
細道に入ると、今度はすぐに右折。

P1070608vga.jpg
右折したら、あとはコンクリート階段の1本道。

P1070609vga.jpg P1070610vga.jpg
途中に鳥居と小さな祠。

P1070611vga.jpg
P1070612vga.jpg P1070615vga.jpg
案内板から、わずか2分で山頂に到着。
今日は、ここを行先に決定!
Googleで「ヒビケシ山」を検索したものの、何もヒットしてこなかった。
小さな裏山だ。
登頂記録を残すほどのピークではない。
昨今は、近所の子供たちの遊び場になることもめったにないだろう。

P1070619vga.jpg P1070623vga.jpg
ゆっくりするようなピークでもないので、とっとと下山して足摺岬を目指した。

P1070627vga.jpg
大浜で20分のタイムロスがあったので、岬到着は、17時31分。
更に灯台到着は、中浜を出発してから1時間50分後の17時44分、日が暮れ始めた。

P1070629vga.jpg P1070631vga.jpg
ホテルに引き返して汗を流してから、大宴会へ突入!
「おーい、酒がないぞー!」
宴は部屋を移して、夜遅くまで続いた。
あまり見たくはないが、「ビ○ー園音頭♪」も披露されたという。

P1070635vga.jpg P1070646vga.jpg
翌日のイベント終了後、自転車組は自転車で香美市へ向かう。

P1070648vga.jpg P1070651vga.jpg
道の駅「ビオス大方」

yuing-ramen.jpg P1070660vga.jpg
帰りに寄った、「ゆういんぐ四万十」の「ゆういんぐラーメン」も、まずまずの味。
これも、定番に入れておきたい。
帰ってから、寝る前の一杯は、ベーシックなカップヌードル!

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三嶺さんぽくらぶ


arrow02p2.gifarrow02p2.gifarrow02p2.gif 山行記録の日程順・山域別はこちらから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ 
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

  
- The counter was installed from August 24, 2012. -


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Counter

ブログパーツUL5 - The counter was installed from August 24, 2012. -

Banner

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM