JUGEMテーマ:山行記録

 

展望の良い尾根歩きが楽しい槍戸アルプス。

稜線は不入山から久井谷山、折宇谷山、権田山へと続く。

その稜線から南西にぽつりと離れてゆったりとした姿を見せる新九郎山が存在感を示す。

 

新九郎山

<新九郎山>

三嶺さんぽ通信

■行先・位置
新九郎山(三等三角点 [新九郎山] 1635.3m)

徳島県那賀町/北緯33度49分8秒・東経134度4分55秒

不入山(標高点 1653m)

徳島県那賀町/北緯33度49分27秒・東経134度6分14秒


■コースタイム
奧槍戸登山口 8:35(12分)→ ベンチ(久留目の太尾)8:47/8:48(6分)→ 1585m地点 8:54/8:58(15分)→ 標高点1646m(新九郎分岐)9:13/9:21(11分)→ 新九郎のコル 9:32(18分)→ 広場(トラバースルート)9:50/9:53(4分)→ 新九郎山 9:57/10:09(18分)→(尾根ルート)新九郎のコル 10:27(15分)→ 標高点1646m(新九郎分岐)10:42/10:52(5分)→ 1620m地点 10:57/11:01(14分)→ ベンチ(四等三角点 [くるめ] 1624.1m)11:15/11:19(15分)→ 不入山(標高点1653m)11:34/11:37(1分)→ 第2ピーク(標高点1651m)11:38/11:49(2分)→ 不入山(標高点1653m)11:51/11:54(12分)→ ベンチ(四等三角点 [くるめ] 1624.1m)12:06(昼食)/12:47(15分)→ 1625m地点 13:02(立ち話)/13:05(3分)→ 標高点1646m 13:08/13:09(15分)→ ベンチ(久留目の太尾)13:24(6分)→ 標高点 1646m 13:30/13:32(8分)→ 奧槍戸山の家 13:40/13:42(1分)→ 奧槍戸登山口 13:43
【(*)行き 2時間14分 帰り 1時間02分 計 3時間16分】
*コースタイムポイント(/あり)での休憩時間は含まない
■コース水平距離 8.85
■天気 晴れ
■楽しさ ★★★★★(満点)
 

新九郎山・不入山マップ

奧槍戸の登山口から槍戸アルプスを不入山まで。

途中の標高点1646mにある千手観音ブナから目的地 新九郎山をピストン。

 

新九郎山・不入山プロファイル

【水平距離8.821km 沿面距離9.050km/累積標高(+)746m (-)746m】

尾根歩きがほとんどなので距離が9kmで累積標高が750m程度と割と楽。

 

国道193号 

丁字路を左折して国道193号から県道295号へ。

 

県道295号

岩倉で県道から「山の家」の案内板がある林道へ入る。

 

剣山登山口

スーパー林道との分岐に剣山登山口(ホラ貝の滝経由)があった。

このルートはまだ登っていない。

 

剣山

林道から見上げる剣山と次郎笈。

 

ヤマシャクヤク

林道沿いの斜面にヤマシャクヤクが咲いていた。

 

奧槍戸

国道との分岐から約1時間10分。

8時半に奧槍戸に到着。

 

遊歩道登山口

次郎笈の登山口は山の家の横。

新九郎山・槍戸アルプス方面の登山口は休憩所の横。

 

奧槍戸

標高点1646mを東側をトラバースして南に向かう登山道。

 

ベンチ(久留目の太尾)

登山口から10分少々で「久留目の太尾」のベンチがある。

 

ミツバツツジ

見頃のミツバツツジ。

 

木のアーチ

木のアーチを潜る。

 

ブナ

標高点1646mに向かってブナの稜線を登る。

 

新九郎山

尾根の右手(西)に出ると、最初に目指す新九郎山が間近に見える。

新九郎山の後方には石立山。

 

千手観音ブナ

見事な枝振りの千手観音ブナ!

 

千手観音ブナ

ブナには何か人を惹きつけるものがある・・・

 

千手観音ブナ

四方に手を広げるような枝振りが立派。

 

新九郎山分岐

千手観音ブナのピーク(新九郎分岐)から南に外れて新九郎山へ向かう。

 

新九郎のコル

新九郎のコルまでの下りは10分程度。

 

次郎笈

コルから見あげる次郎笈。

 

ワチガイソウ

ワチガイソウ

 

新九郎山

急登をひと登り。

 

新九郎山

丘のようになだらかな新九郎山にはダケカンバが多い。

 

新九郎山

見事な枝振りのダケカンバ。

 

新九郎山

9時57分、新九郎山に到着。

 

新九郎山

正面には石立山

 

新九郎山

<基準点の概要>
●基準点コード:TR35034508601
●等級種別:三等三角点
●冠字選点番号:衣44
●基準点名:新九郎山
●標高:1635.3m

 

新九郎山

西に三嶺

 

次郎笈

一休みしたら千手観音ブナのピークまで引き返す。

 

三嶺さんぽ通信

新緑のグリーンとツツジのピンクが眩しい。

 

標高点1646m

なだらかな千手観音ブナの標高点1646mピーク。

 

千手観音ブナ

千手観音ブナ

 

ブナの種

樹下にはブナの実が落ちている。

 

ブナ

やがて発芽して・・・

 

ブナ

双葉が広がって・・・

 

ブナ

対生する子葉(下)と本葉(上)。

 

不入山

なだらかな稜線を不入山へ向かう。

 

剣山

次郎笈 〜 剣山 〜 一ノ森 〜 槍戸山の稜線。

 

三嶺さんぽ通信

東西に細長い1624.1mピークにぽつりとベンチがあった。

 

剣山

槍戸アルプスから見る剣山は南アルプスの山を見ているようだ。

 

槍戸アルプス

1624.1mピークと不入山のコル。

 

不入山

指導標が立っている。

 

不入山

不入山到着!

山頂は標高点のみの1653m。

 

槍戸アルプス

東へ続く槍戸アルプス(2枚合成)。

100mほど下った先の久井谷山は、南の尾根からも登ったことがある。

堰堤だらけの久井谷川の源流はどちらかというと不入山。

次に見える尖りは折宇谷山。折宇谷川の源流にあたる。

左に折れて中内山、権田山。

左奧はまだ行ったことのない平家平か?

左の剣山から続く稜線にまだ登ったことのない天神丸や高城山、雲早山が見えているはず。

 

桃の丸

南には湯桶丸や石原丸。

すぐ左下は久井谷山の南尾根にある三角点ピーク「桃の丸(1154.9m)」。

徳島の山は「○○丸」が多い。

 

次郎笈

ベンチまで戻って昼にしよう。

 

新九郎山

南西方向に新九郎山と石立山。

右が千手観音ブナの1646mピーク。

九郎山の南東斜面は大きく崩壊している。

 

四等三角点くるめ 四等三角点くるめ

ベンチの近に戻ると三角点があった。

 

<基準点の概要>
●基準点コード:TR45034509701
●等級種別:四等三角点
●冠字選点番号:K涌10
●基準点名:くるめ
●標高:1624.1m

 

剣山

カレーヌードルとオールフリーでランチタイム。

 

奧槍戸

左下に「山の家 奧槍戸」。

遠くに三嶺が見える。 

 

久留目の太尾

「久留目の太尾」のベンチまで戻ってきたが・・・

 

奧槍戸

奧槍戸の1646mピークへ寄り道。

 

次郎笈

次郎笈がいい感じ。

 

次郎笈

斜面にピンクのツツジがたくさん見える。

 

GPSMAP64s

北東方向の鞍部に下る。

 

奧槍戸

13時43分に下山。

 

山の家 奧槍戸

山の家にETがいた。

 

平家平

帰り道。

あれは平家平?

 

平家平登山口

きわん谷横にあった平家平登山口。

マイナールートだとは思うけど、いつか登ってみたい。

 

四季美谷温泉

四季美谷温泉で入浴。

 

四季美谷温泉

お風呂から出て休んでいるとバスが着いた。

 

四季美谷温泉

一気に賑やかになった。

温泉で登山ツアーをやっているようだ。

 


◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

三嶺さんぽくらぶ

三嶺さんぽくらぶ



三嶺さんぽ通信 arrow02p2.gifarrow02p2.gifarrow02p2.gif 山行記録の日程順・山域別はこちらから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Counter

ブログパーツUL5 - The counter was installed from August 24, 2012. -

Banner

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM