JUGEMテーマ:山行記録

 

10月29日のお昼頃、高知県沖を通過した台風22号による崩落のため、2週間ほど通行止めとなっていた林道西熊線。
15日から通行可能となったと聞いて早速、三嶺に出かけてみた。

 

三嶺

<三嶺>

三嶺さんぽ通信

■行先・位置
三嶺(二等三角点 [三嶺] 1893.6m)
高知県香美市・徳島県三好市/北緯33度50分22秒・東経133度59分16秒
■(*)コースタイム
避難小屋登山口 08:34(31分)→ ふるさと林道分岐 09:05(5分)→ 白髪山分岐 09:10/09:11(19分)→ カヤハゲ 9:30/9:31(34分)→ 三嶺 10:05/10:08(6分)→ 三嶺ヒュッテ 10:14(昼食)/10:46(9分)→ 三嶺 10:54/10:57(24分)→ カヤハゲ 11:21(19分)→ 白髪分岐 11:40(1分)→ 白髪分岐付近 11:41(立ち話)/11:43(2分)→ ふるさと林道分岐 11:45(17分)→ 避難小屋登山口 12:02
【行き 1時間35分 帰り 1時間12分 計 2時間47分(三嶺ヒュッテまで)】
*コースタイムポイント(/あり)での休憩時間は含まない
■コース水平距離 8.4
■天気 曇り時々雪
■楽しさ ★★★★★(満点!)
 

三嶺マップ

高知県側最短、避難小屋登山口から三嶺までピストン。

 

三嶺プロファイル

【水平距離8.371km 沿面距離9.196km/累積標高差(+)1400m (-)1409m】

 

林道西熊線

通行止めだった林道西熊線が通行できるようになった。

 

林道西熊線

10月29日に高知県に最接近した台風第22号の影響で崩落、通行止めとなっていた林道西熊線。
11月15日から通行可能となった。
(引き続き別府方面への通り抜けはできない)

 

林道西熊線

前から気になっていたオーバーハングの岩が落ちていた!

危ない危ない (^_^;)

 

林道西熊別府線

光石登山口を通過して白髪山方面へ。

路面が少し凍っている。

 

林道西熊別府線

昼頃までに下山したいので避難小屋登山口へ。

 

避難小屋登山口

車をUターンして路肩へ駐車。

天気はイマイチ。

 

避難小屋登山口

8時34分、小雪が舞う避難小屋登山口を出発。

もう少し早く来たらよかった(といつも思う)。

 

取り付きからしばらくは急登が続く。

 

登山口から縦走路との分岐まで30分少々。

 

白髪避難小屋

雲の動きが早い。

今のところ太郎・次郎も見えている。

 

白髪分岐

三嶺山頂は雲の中。

 

カヤハゲ

目の前に見えるカヤハゲ。

大きく下って一気に登る。

 

白髪山

カヤハゲ山頂手前の岩の上から振り返って。

白髪山が見えなくなった。

 

三嶺

冷たい空気が降りてきて三嶺はガスガス。

 
三嶺
一瞬、日が差して山頂が見えた。

 

三嶺

あと一登りの山頂直下。

 

三嶺

10時05分、1時間31分でうっすらと雪化粧した山頂に着いた。

カヤハゲから見たとおり、山頂は雲の中で視界が悪い。

 

三嶺さんぽくらぶ

入れ違いに空荷でカヤハゲ方面へ下っていった女性はどこへ?

天狗岩付近まで様子を見に行ったのか?

 

三嶺

(もう池は凍っているだろうな・・・)

「とりあえず、池を見に行ってみよう。」

 

樹霜

翼のような樹氷、というより樹霜?

 

三嶺の池

やはり凍っていた

 

三嶺の池

けっこう厚くなっているけど・・・

 

三嶺の池

まだ歩くのは止めておいた方がいいかも。

 

スントコア

気温はマイナス4℃。

 

三嶺ヒュッテ

お昼にしたいところだが・・・

 

 

食べ物は何も持ってないのでコーヒーだけ (^_^;)

 

ドウダンツツジ

コーヒーを飲んで、もう一度山頂へ。

ドウダンツツジにも霧氷。

 

三嶺三角点

粉雪が舞い始めて更に視界が悪くなってきた。

 

三嶺

10時57分、下山開始。

 
天狗岩

そう言えば・・・

あの人はどこへ行ったのだろう?

 

登ってきたときにはなかった足跡が続いている・・・

カヤハゲから下山?

けんど・・・

空荷やったし・・・

 

カヤハゲ

足跡はさおりが原方面ではなく、白髪分岐方面へと続いている!

いったいどこまで?

 

白髪分岐

11時40分、山頂から43分で白髪分岐まで戻ってきた。

足跡は避難小屋方面へ。
 

白髪分岐

白髪分岐の先で戻ってくる女性と出合った!

昨夜から「おかめ小屋」で泊まっているという愛媛の女性は、小屋に荷物を置いてルートの様子を見に来たということだった。

ガンガン登ってくるこちらの様子を見て三嶺の先まで行ってみることにしたという。

元気やね!

 

ふるさと林道分岐

こちらは、あと少し下るだけ。

 

少し雪が積もってきた。

 

避難小屋登山口

12時02分、山頂から1時間05分(立ち話含む)で避難小屋登山口に下山。

 

エクストレイル

フロントガラスが凍っている!

 

光石登山口

ジムニーが多いね (^_^)

 

火鎮祭相撲大会

午後は大栃の火鎮祭奉納相撲大会(団体戦)を見物。

麓の町は時々日が差すまずまずの相撲日和。
 


◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

三嶺さんぽくらぶ

三嶺さんぽくらぶ

 



三嶺さんぽ通信 arrow02p2.gifarrow02p2.gifarrow02p2.gif 山行記録の日程順・山域別はこちらから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Related Entry
Comment
ホームページのリニューアルご苦労様です。年明けからもガンガン行っているようで、うらやましいことです。自分も久しぶりに伊予富士を徘徊しましたが、ところどころ凍っており、靴が滑って大変でした。やっぱりアイゼンは必須ですね。情報の更新を楽しみにしています。
  • irino
  • 2018/04/09 21:58
伊予富士の山頂直下は急なので冬はアイゼンを使いたくなりますね。
山には行っているのですが、ブログの更新はほとんどストップしています。
  • ジャンダルム
  • 2018/04/11 21:17





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Counter

ブログパーツUL5 - The counter was installed from August 24, 2012. -

Banner

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM