JUGEMテーマ:山行記録

 

10月21日から22日にかけて日本の南を北上(中心気圧925hPa、最大風速50m)し、23日3時頃、静岡県掛川市付近に上陸した台風21号。

高知県には大した影響がないだろうと思っていたら、香美市大栃(オオドチ)で25.5mと 最大瞬間風速が観測史上1位を更新した。

台風の猛烈な風の影響で登山道が崩落したと聞いて、「状況確認」のため、色づき始めた別府峡と石立山をを訪ねてみた。

 

石立山

<別府峡から見上げる石立山>


三嶺さんぽ通信

■行先・位置
石立山(二等三角点 [石立山] 1,707.7m)
高知県香美市・徳島県那賀町/北緯33度47分5秒・東経134度3分18秒
■(*)コースタイム
別府峡駐車場 9:21(3分)→ 別府峡登山口 9:24(34分)→ 竜頭谷 9:58/10:00(12分)→ 竜頭山展望 10:12/10:20(8分)→ 標高980m地点 10:28(8分)→ ガメラ石 10:36(12分)→ 標高点・1183m 10:48(5分)→ 岩場 10:53/10:54(30分)→ 標高点・1472m 11:24(27分)→ 西峰 11:51/11:53(12分)→ 石立山 12:05/12:33(9分)→ 西峰 12:42/12:44(14分)→ 標高点・1472m 12:58(22分)→  岩場 13:20/13:21(4分)→ 標高点・1183m 13:25(8分)→ ガメラ石 13:33(10分)→ 標高980m地点 13:43(16分)→ 竜頭谷 13:59/14:00(29分)→ 別府峡登山口 14:29(4分)→ 別府峡駐車場 14:33
【行き 2時間31分 帰り 1時間56分 計 4時間27分】

(*)コースタイムポイント(/あり)での休憩時間を含まない

■コース水平距離 8.4km(駐車場からの往復)
■天気 晴れ
■楽しさ ★★★★★(満点!)

 

石立山マップ

別府登山口から竜頭谷、西峰を経て山頂に至るメインルートのピストン。

 

石立山プロファイル

【水平距離8.436km 沿面距離9.085km/累積標高差(+)1331 (-)1339m】

 

石立山

べふ峡温泉を過ぎた辺りから石立山を見上げる(山頂は見えていない)。

見えているのは北谷左岸(南側)上部の尾根。

登山道はあるが、主に使われているのは右岸(北側)の尾根なので一般的にはなじみが薄い。

真ん中付近のコブは標高点・1181m付近、右上は標高点・1472m付近。

 

石立山

別府峡の入口で訪れる人々を待ち構えるツキノワグマ。

本州では珍しい動物ではないかもしれないが、四国のツキノワグマは環境省のレッドデータ「絶滅のおそれのある地域個体群」に指定されている。

 

石立山

9時を少し回る頃、別府峡の駐車場に着いた。

この時刻だと一般行楽客はまだほとんど来ていないが、もしかしたら登山者はいるかもしれない。

 

石立山

別府峡が紅葉する秋(10月下旬〜11月中旬)の行楽シーズンは、静かな石立山の登山者も少しだけ増える。

 

石立山

登山口は駐車場奥の吊り橋。

登山道は橋を渡って正面に見える竜頭山南尾根のコブ(約850m)の左側から裏側をぐるっと巻いて右上の尾根に向かう。

 

別府峡もみじ茶屋

もうすぐ9時半で日が高くなった。

一般的には「これからお出かけ」という時間なのでお客さんはまだ少ない。

 

石立山

なるほど、いつもと様子が違う。

山腹がえぐれて岩が露出している。

観測地点の「大栃(オオドチ)」がどこにあるのか知らないが、大栃ではあまり強い風は吹いておらず、どちらかというと別府の方が被害が大きかったようだ。

 

石立山

けっこう上から崩れている。

登山道が飛んでいたら、コブまで直登するしかない?

「登れるのか?」

 

石立山登山口

(とりあえず行ってみよう)

 

石立山登山口

3人のグループが「入るんですか?」と聞いてきた。

「入ります!」

入らないと状況確認ができない ( ̄。 ̄;)

 

石立山

橋を渡ったら竜頭山南尾根に取り付く。

折れた木の枝が遊歩道を塞いでいる。

 

石立山

遊歩道との分岐付近にでかい木が倒れていた。

 

石立山

強風が木を揺すって根元から崩れたようだ。

 

石立山

ワイヤー手摺りの登山道は柴だらけ!

 

石立山

「おーっ!道路が見える。」

この辺りが崩落現場の真上のようだ。

一気に高度を稼ぐ「急登」のおかげで登山道はギリギリセーフ。

 

石立山

少し緊張する急斜面のトラバースは小枝だらけ。

先に2〜3人歩いた痕跡あり。

 

石立山

200mほど登った人工林の中は台風の影響が少なかった。

 

石立山

800mコブの直下を巻く岩場のトラバース。

 

石立山

コブの後ろの小さな鞍部。

カタツムリの道標が石立山を指し示す。

 

石立山

コブはちょっとした展望台になっているので登ってみるのもよい。

 

石立山

竜頭山南尾根を東に折れて竜頭谷に向かう。 

 

竜頭谷

狭いV字の竜頭谷。

 

竜頭谷

水量はあまり多くない。

 

石立山

渡渉点を渡った左岸側は石灰岩の石屑が散らばるザレた斜面。

 

竜頭山

西峰の尾根に取り付いたら見えてくる竜頭山の南尾根。

谷のすぐ上は急峻な岩場。

 

竜頭山

北西側(裏側)に登山道があって普通に登ることができる竜頭山。

地形図を見る限り南側からも登れそうな気はするのだが・・・

 

竜頭山

見えている部分はイワイワで登れそうにない。

 

シコクシロギク

シコクシロギク(四国白菊)は、キク科シオン属の多年草。

高知県東部山地〜徳島県に分布する希少種。

高知県レッドデータ 絶滅危惧粁燹VU)。

 

シコクシロギク

葉の基部1/3ぐらいがくびれて細くなり茎を抱くのが特徴。

 

石立山

石立山は登山ルートに限らず岩が多い。

土佐弁では急峻なことを「たてちゅう(たっている)」と言う。

「いしがたてちゅう」でネーミングにぴったり。

 

石立山

標高980m地点まで登ると右下に駐車場が見える。

まだ車は少ない。

前は高い崖なので危険!

 

ガメラ石

標高が1,000mを少し過ぎたらガメラ石。

 

石立山

黄葉が金色に輝く。

 

石立山

尾根上の倒木。

 

石立山

標高点・1183mのコブで一息つく。

 

石立山

天然ヒノキが折れている。

 

石立山

10時53分、スタートから1時間32分(休憩含む)でコースタイムポイントの「岩場」に到着(標高1,220m) 。

 

竜頭山

北西方向に見える竜頭山はツキノワグマの生息エリア。

三等三角点(1264.4m)はなだらかな広葉樹のコブの左に設置されている。

後方に白髪山(1769.8m)。

右奥に小さく三嶺(1893.6m)。

 

石立山

ビャクシンの痩せ尾根。

 

石立山

根元からひっくり返っている。

 

石立山

標高点・1472mのコブ。

 

石立山

標高点・1472mから西峰。

 

石立山

ブナの尾根。

 

石立山

この小さな岩場、もともと左寄りに岩の上を超えていたけど、最近は右下を巻くようにになっている。

 

石立山

西峰直下のルートは曖昧。

上に向かって行けば問題ない。

 

石立山

もう少しで西峰のピーク。

 

石立山

11時51分、駐車場から2時間30分(休憩含む)で西峰に到着。

 

石立山

西峰から石立山本峰までは約500m。

 

石立山

2人の先行者に追いついた。

 

石立山

左に西峰と捨身ヶ嶽。

真ん中のコブまでなら普通に歩いて行くことができる。

奧に三嶺。

 

石立山

山頂手前に祀られる祠。

 

石立山

12時05分、登山口から2時間44分(休憩含む)で山頂へ到着。 

 

石立山

今日は山頂でお昼にしよう。

 

石立山 カップヌードル

<基準点の概要>
●基準点コード:TR25034504401
●等級種別:二等三角点
●冠字選点番号:興22
●基準点名:石立山
●標高:1707.7m

 

カップヌードル

本日は「カップヌードル 完熟トマトのアラビアータ・スープパスタ」
「濃厚スープで食べるカップヌードル初のスープパスタ。デュラム小麦粉配合の「パスタヌードル」に、バジルの香りとガーリックがきいた完熟トマトのアラビアータスープ。

エネルギー:414kcal、食塩相当量:5.6g

 

石立山

少しだけササが復活中。

 

石立山

正面に西峰と捨身ヶ嶽。

西峰は本峰よりほんの少し(5m程度?)低い。

 

リュウノウギク

リュウノウギク(竜脳菊)は、キク科キク属の多年草。

本州(福島県・新潟県以西)・四国・九州(宮崎県)の山地や崖地に分布。

石立山では日当たりの良い石灰岩の岩場に生えている。

 

石立山

岩尾根の下りは足元注意!

 

石立山

ヤクシソウ(薬師草)はキク科オニタビラコ属の二年草。

日当たりのよい山野の路傍や崖地に生える。

 

石立山

目を引くカエデの紅葉。

 

石立山

下りの注意ポイント!

 

石立山

もみじ茶屋と駐車場が見える標高約980mのこのポイントは、前が急な崖になっているので要注意!

登山道が尾根の左端に出ているが、できるだけ右寄りをゆっくり下ろう。

 

石立山

駐車場から見えていた800mのコブを尾根から見下ろす。

左からの直登は可能なのかもしれない。

 

石立山

竜頭谷左岸の斜面。

 

ジンジソウ ジンジソウ

ジンジソウ(人字草)はユキノシタ科ユキノシタ属の多年草。

日本固有種で本州(関東以西)・四国・九州に分布。

渓流沿いや日陰の湿り気のある斜面、岩上などに生える。

 

ツリフネソウ ツリフネソウ

ハガクレツリフネ(葉隠釣舟)はツリグネソウ科ツリフネソウ属の多年草。

分布は本州(紀伊半島)・四国・九州。

 

石立山

登山道のすぐ下から崩落。

高所恐怖症には見えすぎてちょっと怖い (^_^;) 

 

石立山

木を跨いで。

 

石立山

遊歩道はしばらく通れそうにない。

 

石立山

観光客も入ってこられない。

 

石立山

橋が損傷しなかったのはよかった。

 

別府峡

紅葉狩りに訪れた行楽客でにぎわい始めた別府峡のもみじ茶屋。

 

妙見滝

対岸の妙見滝。

対岸から見ても分からないが、滝の上に谷はない。

 

べふ峡温泉

いつものようにべふ峡温泉へ。

お昼は山頂で済ませたし、食堂は混んでいるので今日はお風呂だけ。

 

べふ峡温泉

サイクリングのグループは高知市方面からの往復?

たまには自転車も乗りたいな・・・

 

 
べふ峡温泉
高知県香美市物部町別府452-8
TEL:0887-58-4181 FAX:0887-58-4183
E-Mail:befukyouonsen@mopera.net

 


◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三嶺さんぽくらぶ


三嶺さんぽ通信 arrow02p2.gifarrow02p2.gifarrow02p2.gif 山行記録の日程順・山域別はこちらから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Counter

ブログパーツUL5 - The counter was installed from August 24, 2012. -

Banner

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM