Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

三嶺トレイル

三嶺 2017.7.22

JUGEMテーマ:山行記録

 

梅雨明け宣言はあったものの、何だかスッキリしない空模様の週末。

夕方の飲み会で旨いビールを飲むために、三嶺を目指してみたものの、足の調子も何だか冴えなかった。
 

三嶺さんぽ通信

<白髪山から三嶺を望む>

三嶺さんぽ通信

■行先・位置

白髪山(三等三角点 [白髪山] 1769.8m)
高知県香美市/北緯33度48分36秒・東経133度59分35秒

三嶺(二等三角点[三嶺] 1893.6m)
高知県香美市・徳島県三好市/北緯33度50分22秒・東経133度59分16秒
■(*)コースタイム
白髪山登山口駐車場 8:31(1分)→ 白髪山登山口 8:32(24分)→ 白髪山 8:56/9:09(19分)→ 白髪山分岐 9:28(18分)→ カヤハゲ 9:46/9:47(37分)→ 三嶺 10:24/10:31(24分)→ カヤハゲ 10:55(26分)→ 白髪山分岐 11:21/11:24(27分)→ 白髪山 11:51(16分)→ 白髪山登山口 12:07(1分)→ 白髪山登山口駐車場 12:08
<往路 1時間39分 復路 1時間34分 計 3時間13分>
*コースタイムポイント(/あり)での休憩時間は含まない
■コース水平距離 10.3
■天気 曇り時々晴れ
■楽しさ ★★★★☆(4点)
 
三嶺マップ

白髪山登山口から白髪山を経てピストンする最短(*)コース。

*山と高原地図には示されていない(白髪)避難小屋登山口からのルートを除く

 

三嶺プロファイル
【水平距離10.297km 沿面距離10.717km/累積標高差(+)1202m (-)1167m】
 
白髪山登山口

白髪山登山口到着は、のんびり土佐時間の8時15分。

先客は軽トラ一台。

 
白髪山登山口

白髪山登山口からのピストンは久しぶり。
 
白髪山

新らしい葉を伸ばすクマザサの登山道。

 
白髪山

今の所、いい感じの青空だけど・・・

体が重い。脱水事件から体調はイマイチ?

 

タカネオトギリ

ササの中にポツポツと咲くタカネオトギリ。

 
白髪山
三等三角点の白髪山山頂到着。
 
三嶺さんぽくらぶ

なんだか怠い。

三嶺は雲を被っているし。

ここで引き返したいぐらいだけど・・・
 
三嶺さんぽくらぶ

梅雨は明けたはずなのに、まだ梅雨のような空模様。

いまいちテンション上がらない。

でも、白髪山と三嶺では「行ってきた感」がかなり違う。
 
白髪分岐

白髪分岐が遠く感じる。

 
白髪山

重い腰をあげて行ってみることにした。
 
三嶺

白髪分岐。

ちょっと冴えない梅雨空のような三嶺。

 

トモエソウ

トモエソウ(巴草)はタカネオトギリと同じオトギリソウ科オトギリソウ属。

オトギリソウの仲間とは思えないほどでかいけど、葉の形、花の色などはよく似ている。

初めて見たのは前穂高の奧又白谷沿いの登山道だった。

 
ダケカンバ

ダケカンバの林。
 
タカネオトギリ

斜面に群生するタカネオトギリ。

ササが消えてから急速に勢力を拡大した。
 
カヤハゲ

青空?
  
三嶺

カヤハゲから三嶺。

調子はよくないけど、ここで帰るわけにも・・・
 
三嶺

よしよし!

いい感じになってきた。
 
トモエソウ

タカネオトギリと同様に勢力を拡大したトモエソウ。
 
三嶺

天狗岩周辺。

 

三嶺

山頂直下。

晴れ間が消えていく!

 

シコクフウロ イワキンバイ

山頂直下に咲くシコクフウロとイワキンバイ。

 

シコクトリアシショウマ

四国東部の高所に分布するシコクトリアシショウマ。

 

コメツツジ

山頂周辺に咲くコメツツジ。

ピークを過ぎてはいるが、今年はまずまずの当たり年だったようだ。

 

三嶺さんぽ通信

10時24分、1時間53分(休憩含む)もかかって、やっと三嶺到着。

 
三嶺

またガスってしまった。

山頂は肌寒いほど涼しい。
 
カヤハゲ

10時31分、滞在時間わずか5分で下山開始。
 
白髪山

11時51分、白髪山まで帰って来た。
涼しいけど、湿度が高くて脱水気味。
おまけに貧血気味でフラフラ (>_<)

鉄不足?
 
白髪山登山口

途中でお会いした方の車が一台。

12時08分、山頂から1時間37分のローペースでやっと下山。

やれやれ、何とか帰ってくることができた。

 

 

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三嶺さんぽくらぶ


三嶺さんぽ通信 arrow02p2.gifarrow02p2.gifarrow02p2.gif 山行記録の日程順・山域別はこちらから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • 2017.09.16 Saturday
  • 07:04

Comment
Send Comment