Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

三嶺

三嶺 2017.3.5

JUGEMテーマ:山行記録

 

「草木がいよいよ生い茂る月」という弥生3月に入って最初の日曜日。

終わりが近づいた雪山シーズンの名残を惜しみながら白髪山コースで三嶺まで歩いてみた。


三嶺さんぽ通信

<三嶺山頂>



■行先
三嶺 (二等三角点 [三嶺] 1893.6m)
高知県香美市・徳島県三好市、北緯33度50分22秒、東経133度59分16秒)
■コースタイム(*)
白髪山登山口駐車場 7:54(2分)→ 白髪山登山口 7:56(36分)→ 白髪山 8:32/8:42(25分)→ 白髪山分岐 9:07/9:08(30分)→ カヤハゲ 9:38(51分)→ 三嶺 10:29/10:35(7分)→ 三嶺の池 10:42/10:43(3分)→ 三嶺ヒュッテ 10:46/11:09(9分)→ 三嶺 11:18/11:21(31分)→ カヤハゲ 11:52/11:54(26分)→ 白髪山分岐 12:20/12:23(29分)→ 白髪山 12:52(17分)→ 白髪山登山口 13:09(1分)→ 白髪山登山口駐車場 13:10
【行き 2時間34分 帰り 1時間53分 計 4時間27分(三嶺ヒュッテまで)】
*コースタイムポイント(/あり)での休憩等は含まない
■コース水平距離 11.2km
■天気 晴れのち曇り
■楽しさ ★★★★★(満点)
 
三嶺マップ

白髪山登山口から白髪山、カヤハゲを経て尾根通しに三嶺までピストン。

 

三嶺プロファイル

【水平距離 11.207km 沿面距離 11.696km】

【累積標高差 (+) 1307m  (-) 1307m】

めずらしく累積標高の(+)(-)が一致した。

西熊山・三嶺

光石の中内台から見上げる西熊山から三嶺の稜線。

 

林道西熊別府線

林道にはまだ雪が残っている。

 

白髪山登山口
白髪山登山口の駐車場には誰も来てなかった。

 

白髪山登山口
準備を整え目の前に見える白髪山へと向かう。
白髪山山頂までの水平距離1.1km、沿面距離1.2km、標高差320m。

白髪山登山道

ハードルのようになって歩きにくい登山道の木段もまだ雪に埋まっている。

白髪山登山道

尾根に出たら少し西寄りに方向が変わる。

白髪山登山道

登山口から20分ほどでササ原に出る。

御在所山

春になると、黄砂や花粉で空気が濁っていることが多い。
御在所山も太平洋も少し霞んでいる。

剣山

東には剣山(1955.0m)と次郎笈(1930.0m)。


白髪山

稜線の分岐に出ると正面に三嶺。

 

白髪山

とりあえず目と鼻の白髪山山頂へ。

 

白髪山

8時32分、駐車場から38分で白髪山の山頂に到着。

前方正面には天狗塚。

 

白髪山

白髪山 三等三角点 [白髪山] 1769.8m
山頂は高知県香美市単独(北緯33度48分36秒・東経133度59分35秒)

 

三嶺さんぽ通信

北のテラスでセルフタイマー。
ここはカメラの置き場所がなくて苦労する場所。

タイマーを10秒にセットして急いで岩の上へ。

三嶺

北のテラスから望む三嶺。

これこそ高知県側から見ることができる「三嶺」のかっこいい姿!


綱附森〜三嶺パノラマ

綱附森から三嶺の稜線(5枚合成)。

うまくつながらなかったか・・・

白髪山

午後からは曇り。

急ごう!

 

三嶺さんぽ通信

昨日はスノーシューで歩いた人がいたらしい。

 

白髪山

もうすぐで白髪分岐。

この尾根はいつも残雪が多い。

 

白髪分岐

白髪山から25分で中間地点の白髪山分岐に到着。
三嶺まで残りの水平距離は2.5kmで円面距離は2.7km。
残りの累積標高差は(+)約400mで(-)約250m。

三嶺

白髪山分岐からの三嶺。

三嶺

三嶺を見ながらカヤハゲとの鞍部に下る。

まあ下りは楽なんだけどね・・・

帰りはつらい急登。

三嶺

9時38分、白髪山分岐から30分でカヤハゲ(東熊山)山頂到着。

カヤハゲから三嶺まで残りのは水平距離1.4kmで沿面距離は1.5km。
累積標高差は (+)270m (-)100m。

カヤハゲ

カヤハゲの北側の下り。

ここから先、人間の足跡はなかった。

 

三嶺さんぽ通信

北斜面は締まっているのであまり沈まない。

 

三嶺

残雪が多い尾根上。

 

三嶺さんぽ通信

踏み抜くと大変 (^^;)

 

天狗岩

天狗岩と呼ばれている岩が近づいてくる。

ここまで来ると何となく一安心。

 

西熊山

天狗岩付近から西方の風景。

天狗峠付近が白い。

 

白髪山

天狗岩の上から歩いてきた尾根道を振り返る。

三嶺

最後の急登が目の前。
 

三嶺

10時29分、白髪山登山口駐車場から2時間35分(休憩含む)で三嶺到着。

 

三嶺

<基準点の概要>
●基準点コード:TR25033670901
●等級種別:二等三角点
●冠字選点番号:興28
●基準点名:三嶺
●標高:1893.6m

 

三嶺

いつもの場所でセルフタイマー撮影。


三嶺
石鎚山系は霞んでよく見えない。

三嶺

ヒュッテに行ってご飯にしよう!

 

三嶺

三脚を据えて写真を撮っている人がいた。

 

三嶺

池はまだ歩けるのか!?

 

三嶺

おっ!まだ大丈夫らしい。

誰か歩いたようだ。

 

三嶺の池

周囲より凹んでいるのでそれと分かる三嶺の池。

 

三嶺の池

全然大丈夫!

カチカチで割れる様子はない。

 

三嶺ヒュッテ

三嶺ヒュッテでランチタイム♪

 

カレーメシ

今日は多分初めての「日清欧風カレーメシ バター&ビーフ」。

「バターの深いコクに辛さがジワる欧風カレー!」

ということでうまい!
エネルギー:451kcal 食塩相当量:2.5g

 

三嶺

さて、お昼が済んだ山頂に登り返し。

 

三嶺

名頃から登った人たちが下ってきた。


三嶺

予報どおり少し雲が多くなってきた。

三嶺縦走路

帰り道を急ぐ。


カヤハゲ
日暈(ひがさ・ハロ(HALO))だ。
太陽の周りに虹色の輪ができると、天気が下り坂のサイン。


白髪分岐

カヤハゲから下って白髪分岐へ向かう。

鞍部から白髪分岐への登りはコース上一番の急登。

白髪分岐

カヤハゲから26分で白髪山分岐まで戻った。

白髪山

避難小屋登山口派へ向かわずに白髪山へと引き返す。

 

白髪山

みやびの丘を眼下に見ながら白髪山を下る。

白髪山登山口

13時09分に下山。
カヤハゲの近くで三嶺に向かうソロ登山者とすれ違ったけど、避難小屋登山口からだったのかな。


◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三嶺さんぽくらぶ


arrow02p2.gifarrow02p2.gifarrow02p2.gif 山行記録の日程順・山域別はこちらから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • 2017.04.24 Monday
  • 23:22

Comment
Send Comment