Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

三嶺

三嶺 2016.2.11

JUGEMテーマ:山行記録

高気圧に覆われて全国的に「穏やかに晴れる」という予報どおり、絶好の登山日和に恵まれた11日の三嶺は、直線距離で170kmあまり離れた大山が確認できるほどの澄んだ空気に包まれていた。

三嶺
<三嶺>

三嶺さんぽ通信

■行先・位置
三嶺(二等三角点[三嶺] 1893.6m)
高知県香美市・徳島県三好市/北緯33度50分22秒・東経133度59分16秒
■コースタイム(*)
避難小屋登山口 08:08(31分)→ ふるさと林道分岐 08:39/08:46(7分)→ 白髪山分岐 08:53(23分)→ カヤハゲ 09:16/09:17(38分)→ 三嶺 09:55/10:17(26分)→ カヤハゲ 10:43/10:52(21分)→ 白髪山分岐 11:13/11:20(3分)→ ふるさと林道分岐 11:23(8分)→ (手ぬぐいを落としたのに気がついた場所) 11:31(9分)→ ふるさと林道分岐 11:40(6分)→ 白髪山分岐(手ぬぐい発見場所) 11:46/11:47(3分)→ ふるさと林道分岐 11:50(19分)→ 避難小屋登山口 12:09
【行き 1時間39分 帰り 1時間09分 計 2時間48分】
【行き 1時間52分 帰り 1時間35分 計 3時間14分(手ぬぐい探し含む)】
*コースタイムポイント(/あり)での休憩時間は含まない
■コース水平距離 9.0(7.5)
■天気 晴れ
■楽しさ ★★★★★(満点)

三嶺さんぽ通信 三嶺さんぽ通信
避難小屋登山口から白髪分岐へのショートカットを利用し、三嶺まで往復する最短コース。
帰りは落とした手ぬぐいを探すため、少し余分に歩いた。
【水平距離8.984km 沿面距離9.497km/累積標高差(+)1243m (-)1219m】
水平距離7.534km 沿面距離7.986km/累積標高差(+)1077m (-)1054m

避難小屋登山口
夕方から予定が入っていたので、余裕を持って下山できるように「←白髪分岐」の道標がある避難小屋登山口から白髪山をパスして登山開始。

白髪山分岐コース 白髪山分岐コース
避難小屋登山口からの取り付きは尾根沿いの急登。
治山工事が終わって、右側にあった「作業路」の表示がなくなり「登山道」だけになっていた。

白髪山分岐コース
ブナ林の上の青空が濃い!

白髪山分岐コース
稜線が見えてきた。

ふるさと林道分岐
登山口から30分少々で白髪避難小屋近くの(ふるさと林道)分岐に出る。
分岐の向こうに塔丸(1713.3m)、丸笹山(1711.9m)

三嶺
分岐からは正面に三嶺。

白髪山分岐
登山口から約40分で白髪山分岐。
白髪山をショートカットして20〜30分の短縮。

三嶺
今年はもう雪は積もらないのだろうか?

天狗塚
矢筈山と天狗塚の間に石鎚山脈がきれいに見える!

三嶺
9時16分、登山口から1時間01分でカヤハゲに着いた。
肉離れもそろそろ大丈夫か。

三嶺
カヤハゲを下ってアップダウンを繰り返しながら高度を上げる。

三嶺
天狗岩までがけっこう遠い。

三嶺
9時55分、三嶺に到着。
まだ少し早いからだろう、天気が良いのに誰もいない山頂。

三嶺
空気が澄んでいる。

三嶺
四国の端の方までよく見える。

三嶺
手箱山辺りから赤星山に至る石鎚山脈・法皇山脈がくっきり。

石鎚山系
パノラマ風に山座同定。

天狗塚
天狗塚の上にも白い山!
中津山(明神山)か?

落合峠
北に目を移すと、大山も見える?
大山までの直線距離は170kmあまりある。
三嶺山頂から大山の方位は、概ね345度で真北から西に(*)15度ほど。
矢筈山(祖谷)の少し左ということになる。
*磁石は西方偏移があるので山頂でコンパスを向けると西に7〜8度

大山
大気境界層(地表面から約1km)の上に白い台形の 大山 が頭を出している。
南から見ると東西に長い山頂部分が台形に見える。
左端が弥山(1709.4m)で右端が剣ヶ峰(1729m)と天狗ヶ峰・槍ヶ峰。
右下に烏ヶ山(からすがせん)辺りも見えている様子。
剣山から見える瀬戸大橋は祖谷山系に隠れて見えない。

三嶺
石鎚山系は少し白いが、剣山周辺にも雪はほとんどない。

三嶺
左上に太平洋、土佐湾の海岸線も足摺半島辺りまで見えている。
そろそろ下山しよう。

白髪山
10時17分に山頂を後にして、カヤハゲ、白髪山へと続く尾根を下る。

三嶺
10時43分にカヤハゲ到着。
さおりが原方面から声が聞こえてきたと思ったら土佐のカッパさんだった。

韮生越
白髪山分岐へのきつい登り。
帰りの難所 (^^;)

白髪山分岐
鞍部を通ってもう一段の登り。

白髪山分岐
白髪山分岐に着くとジェット機の轟音!
戦闘機が目の前の谷間を左から右へ通り過ぎていった。
音は後から来るので、カメラを構える余裕がなかった。

御在所山
戦闘機は白髪山の南から上韮生川に沿って高度を下げ、神池の手前を旋回して綱附森と高板山の間を抜けていった。
正面は、おっぱい山・・・じゃなくて御在所山。

F/A-18
古いコンデジなので画質は悪いが、ズームアップ。
左下は神池。
低空から上昇しながら高板山と矢筈山の間へ。

戦闘機
矢筈山(右)の西側を北へ向かう戦闘機。

F/A-18
林道に向かって下っていると、今度は逆方向から飛来。
機影からすると岩国基地に配備されている F/A-18 ホーネットか?

戦闘機
石立山の南側を通って剣山方面へ飛んでいった。

白髪山分岐コース
あれ、手ぬぐいがない!
どこに落としたんだろう。
白髪山分岐の手前までは汗を拭きながら登ったはず。

白髪山分岐
急いで引き返すと白髪山分岐の北側に落ちていた。
諦めないでよかった (^^)

白髪山分岐コース
同じコースをもう一度林道へ向けて引き返す。

白髪山分岐コース
別府方面へと下る林道が見えてきた。

避難小屋登山口
1.5kmほど余分に歩いて12時9分に避難小屋登山口に下山。
風呂に入って帰ろう!

べふ峡温泉
下山後の楽しみは温泉!

べふ峡温泉 べふ峡温泉
汗を流してさっぱり。

鹿肉のハンバーグ定食
入浴後、鹿肉のハンバーグ定食(1,300円)を注文してみた。

鹿肉のハンバーグ定食
三嶺を荒らす鹿の肉は、ジビエとして人気上昇中。
どちらかというと、ハンバーグよりステーキの方が好み・・・


べふ峡温泉
高知県香美市物部町別府452-8
TEL:0887-58-4181 FAX:0887-58-4183
E-Mail:befukyouonsen@mopera.net
 
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三嶺さんぽくらぶ


三嶺さんぽ通信 arrow02p2.gifarrow02p2.gifarrow02p2.gif 山行記録の日程順・山域別はこちらから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  • 2016.02.17 Wednesday
  • 06:27

Comment
Send Comment