Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

石鎚山脈

石鎚山 2016.1.16

JUGEMテーマ:山行記録

年末から年始にかけて暖かい日が続いたので、四国山地の雪は少ない。
四国全体が高気圧に覆われて穏やかな晴天が見込まれた1月16日、積雪を期待して西日本最高峰石鎚山の表参道を歩いてみた。

石鎚山
<石鎚山弥山>

三嶺さんぽ通信

■行先・位置
石鎚山 (天狗岳1982・弥山1972m)
愛媛県西条市・久万高原町、北緯33度46分03秒・東経133度06分54秒
■コースタイム
駐車場 7:54(3分)→ 石鎚登山ープウェイ下谷駅 7:57/8:07(7分)→ 石鎚登山ープウェイ成就駅 8:14/8:23(4分)→ 奥前神寺 8:27/8:28(22分)→ 石鎚神社成就社 8:50(参拝)/8:56(12分)→ 八丁 9:08/9:09(31分)→ 前社ヶ森(試し鎖)9:40/9:42(5分)→ 社ヶ森小屋 9:47/9:49(21分)→ 夜明峠 10:10/10:22(24分)→ 二の鎖小屋 10:46/10:52(17分)→ 三の鎖小屋 11:09/11:10(9分)→ 弥山(参拝)11:19/11:30(14分)→ 天狗岳 11:44/11:48(14分)→ 弥山 12:02(昼食)/12:50(7分)→ 三の鎖小屋 12:57(10分)→ 二の鎖小屋 13:07(4分)→ へリポート 13:11/13:20(9分)→ 夜明峠 13:29(11分)→ 前社ヶ森小屋 13:40(3分)→ 前社ヶ森(試し鎖) 13:43(17分)→ 八丁 14:00/14:01(19分)→ 石鎚神社成就社 14:20(参拝)/14:26(12分)→ 奥前神寺 14:38(スキー場見物)/14:42(3分)→ 展望所 14:45/14:46(2分)→ 石鎚登山ロープウェイ成就駅 14:48/15:01(7分)→ 石鎚登山ロープウェイ下谷駅 15:08/15:09(3分)→ 駐車場 15:12
【行き 2時間39分 帰り 1時間51分 計 4時間30分】
【行き 2時間49分 帰り 2時間01分 計 4時間50分(ロープウェイ含む)】
■コース水平距離 10.4(14.2)km
■天気 晴れ
■楽しさ ★★★★★(満点!)

石鎚山マップ 石鎚山プロファイル
石鎚登山ロープウェイ成就駅を起点に、石鎚神社成就社、夜明峠、二ノ鎖小屋を経て弥山、天狗岳山頂を往復する表参道コースの往復(石鎚登山ロープウェイ・石鎚成就社経由ルート)。
【水平距離10.376km 沿面距離10.834km/累積標高差(+)1128m (-)1147m】

石鎚山マップ 石鎚山プロファイル
駐車場から下谷駅までの歩行とロープウェイを追加するとこうなる。
【水平距離14.216km 沿面距離15.156km/累積標高差(+)2029m (-)2046m】

石鎚山登山口
7時45分頃、西条市下谷に到着。
駐車料金500円をおじさんに支払って登山の準備。
「8時の便に間に合うよ」という声に送られてロープウェイ乗場へ急ぐ。
表参道の玄関口として繁盛していたはずだけど、今は寂れた感じが強い。

石鎚登山ロープウェイ
石鎚登山ロープウェイ山麓下谷駅。
高気圧に覆われて四国周辺には雲がないので天気が崩れる心配がない。

地点名:松山
天気(午前):晴 (午後):晴
最高気温:10.3℃
最低気温:-0.5℃
日積算降水量(mm):0.0mm

石鎚登山ロープウェイ
8時の便は満員だったので、10分後の臨時便を待つ。
全長:1814m95cm、最急勾配:36度48分のロープウェイ。
料金は往復で1950円。

石鎚登山ロープウェイ
営業開始から約50年、定員51人のゴンドラは年代を感じさせる。

石鎚登山ロープウェイ
標高455mの「山麓下谷駅」から標高1300mの「山頂成就駅」まで7分半。
スノーボーダーより少数派の登山者は10人前後。

成就駅 石鎚スキー場案内板
土産物売り場や自販機のある待合室でスパッツをつけて登山開始。
駅を出たら「石鎚スキー場」案内図がある坂道を左に曲がる。
そう言えば、冬に石鎚山を登るのは初めてだ。

石鎚山
大勢のスノーボーダーに踏まれた広い道をまっすぐ進む。

奧前神寺
成就(直進)とリフト乗場(右折)との分岐に立つのは、四国八十八ヶ所第64番札所「前神寺」の奥の院「奥前神寺」。
奥前神寺の前を右折すると、リフト乗場を経て今宮道に接続し三碧峡まで下ることができる。
成就へはリフトの利用も可能だが、遠回りになる。

石鎚山
先行者に続いて歩く緩やかな参道の積雪は、10〜20cm。

石鎚山
「山が白い!」
成就社入口の鳥居の奧に石鎚山が神々しい姿を見せていた。

石鎚神社成就社
荷台つきのバギーのような四輪で除雪している。

石鎚神社成就社
登山の安全を祈って成就社を参拝していこう。

石鎚神社成就社
見返遥拝殿から正面にご神体の石鎚山を望む。

石鎚神社成就社
石鎚山山頂へ通じる「神門」を抜ける。

石鎚山表参道
神門を抜けると、参道も本格的な登山道になる。

石鎚山表参道
「八丁坂」を下って行くと「石鎚山遥拝の鳥居」があって、山頂まで行けない人は、ここから石鎚山を拝むことができる

八丁
成就から夜明峠を経て山頂に至る北尾根最の低鞍部が「八丁」。
西之川登山口の刀掛方面と十字分岐方面からの登山道が左から合流する。

石鎚山表参道
先行者もちらほら。
アイゼンはつけている人とない人が半々というところ。
ほとんどの人がピッケルは持っている。

石鎚山表参道
気持ちよい雪の森♪
写真を撮りながらのんびり登る。

前社ヶ森 試し鎖
試し鎖(右)はパスして前社ヶ森の岩峰東側のトラバースを進む。

霧氷
青空に霧氷が輝く。

前社ヶ森
巻き道を登って試し鎖の反対側へ。

前社ヶ森小屋
前社ヶ森の鞍部にある前社ヶ森小屋。

石鎚山表参道
夜明峠手前のピーク(約1680m)は西側を巻く。

石鎚山
石鎚山の北壁(北東面)を見ながら夜明峠に向かって少しだけ下り坂。
見上げる北壁の真ん中付近に「石鎚神社頂上社」のある弥山。
その左に天狗岳(石鎚山山頂)と南尖峰。
右端に三等三角点 [石鎚山] が設置される三角点峰。

石鎚山
石鎚山の北東面は切り立った崖。
初めて登った人(修験者?)はどのルートを登ったのだろう?
南尖峰(1982m)、天狗岳(1982m)、弥山(1972m)は全て標高点。
晴天が良いので木々や岩に着いた霧氷や雪は落ちてきた。

石鎚山
見落としがちだが、かっこいい三角点峰(1920.9m)
三角点 [石鎚山] へは、南側の西ノ冠岳、二ノ森への縦走路(三角点峰の巻き道)から登ることができる。

夜明峠
夜明峠(標高点・1652m)。
天柱石、十字分岐方面からの登山道が左から合流する。

夜明峠
霧氷の着いた夜明峠のブナ。

雪 雪
きらきら輝く雪の結晶。

夜明峠
振り向くと水平線のようなラインがくっきり。
これは、地表面の影響を強く受ける大気境界層と自由大気の「境界」で地表面から概ね1km。
大気境界層は、地表面から放出された水蒸気や大気中のほこりなどで濁るため、上空のきれいな大気と色が違う。
昼間、大気境界層内の大気は対流や風でよく混ぜられる。
気圧が低い上空は気温も下がるが、大気境界層内の温位はほぼ同じ。

夜明峠
二の鎖元小屋手前のコブ(右上)に向かって緩やかな登り。

夜明峠
振り返るとこんな感じ。
後方に西側を巻いた夜明峠の1680m小ピークと瓶ヶ森(1896.5m)。
左奧に笹ヶ峰(1859.6m)や沓掛山(1691m)。
子持権現山(1677m)の後方には自念子ノ頭(1701.8m)、東黒森(1735m)、伊予富士(1756.2m)なども見える。

石鎚山
霧氷の着いたシコクシラベと青空が気持ちいい!

二の鎖鳥居
二ノ鎖下の鳥居を潜りながら、北壁を見上げる。
ここで表登山道と土小屋からの登山道が合流して1つになる。
そういえば、ピッケルもアイゼンも持ってなかった「4月」の土小屋コースでまさかの大雪のため敗退したことがあった。
たぶん、そのときよりは雪が少ないのではないだろうか?

二の鎖小屋
2014年11月末にできた新しい二ノ鎖小屋(休憩所)に着いた。
小屋の後で二の鎖に取りつくルートと巻き道が分岐している。

二の鎖小屋
右の小屋に「石鎚山公衆トイレ休憩所」の看板が掛けられている。
トイレは、環境を配慮した土壌処理方式で建物の右に土壌処理槽が設置されていて、1回あたり100円の協力金またはクーポン券(*)を投入して利用する。
ただし、凍結するのでトイレは12月からの4ヶ月閉鎖される。
*1000円で12枚のクーポンを登山口などで購入することが可能。

二の鎖小屋 二の鎖小屋
積雪で1階が埋まったときの入口から中をのぞいてみた。
天窓のある明るいロフトになっている。

石鎚山表参道
巻き道を進むと階段も埋もれかかっている。

三ノ鎖小屋
三ノ鎖小屋もリニューアルされ、古いトイレは撤去されていた。

石鎚山表参道
弥山直下の階段は雪に埋もれている。
谷側がちょっと危なっかしい。

石鎚山表参道
最後の階段。
山側の手すりは、どちらかというと谷側にあった方がいいのでは?

二ノ森
階段を登り切ると二ノ森が見えてきた。

石鎚山弥山
もう少しで弥山山頂。

石鎚山弥山
風力発電の風車が凍っている。

石鎚山弥山
11時19分、成就駅から2時間56分(休憩含む)で弥山に到着。
夏山シーズンと違って人がいないのが新鮮!

二ノ森
西には二ノ森(一等三角点 [面河山] 1929.6m)の勇姿と右後方に、クラセの頭(標高点・1889m)、堂ヶ森(三等三角点 [堂ケ森] 1689.4m)。
二ノ森の右隣には、西ノ冠岳(標高点・1894m)。

二ノ森
クラセの頭から南に伸びる尾根には、五代ヶ森(1713m、三等三角点 [五万ケ森] 1707.0m)。
(2枚合成)

石鎚神社頂上社
まずは、石鎚神社頂上社に参拝。

石鎚山天狗岳
この頂上社が置かれた弥山が石鎚山の山頂というイメージが多いが、1982mの西日本最高峰は切り立った尾根を南東に進んだ先にある天狗岳。

石鎚山
天狗岳までは約200m。
ここまで来たら、一番高い所へ行かんわけにはいかんろう。
ということで天狗岳に向かう。
(天狗岳まで行かない人も多い)

石鎚山天狗岳
最初のクサリ場も滑るので夏場よりちょっと下りづらい。

石鎚山
「アイゼン着けた方がえいろうか?」
「んー・・・」「岩やきねー」
「いらんろう」

石鎚山天狗岳
クライマーが登る北壁トイルートの上部は、北側に落ちそうでちょっと怖い。

石鎚山天狗岳
11時44分、成就駅から3時間21分(休憩含む)で天狗岳山頂に到着!
天狗岳の基準点は、標高点(1982m)のみなので三角点はない。

石鎚山
空に浮かぶ島のような天狗岳山頂からの絶景!

石鎚山
天気が良いので天狗岳でお昼にしてもいいようなものだけど、弥山に戻ってからランチタイムにしよう!
岩の上は、右側に寄りすぎないように注意!

石鎚山
樹氷がきれいな岩尾根と頂上社。

石鎚山
弥山へ到着した登山者が増えてきた。

カップヌードル
久しぶりに登場の「カップヌードル トムヤムクンヌードル」
エネルギー:346kcal 食塩相当量:4.8g 。

カップヌードル あまおう苺のしっとりメロンパン
あまおう苺のしっとりメロンパンでエネルギーを追加補給。

石鎚山弥山
お昼を過ぎて登山者が少し増えた弥山を後に下山開始。

石鎚山表参道
やはり、手すりは夏でも谷側にあったほうがいいと思う。

石鎚山表参道
滑るので下りはアイゼンを着けた。

石鎚山表参道
ロープで確保したツアー登山の団体とすれ違い。

石鎚山表参道
二の鎖の巻き道。

石鎚山表参道
二の鎖の巻き道。

二の鎖小屋
二ノ鎖小屋まで戻って来た。
正面の勾配が緩くなった尾根の突先付近に緊急用ヘリポートがあるようだ。

緊急用ヘリポート
緊急用ヘリポートに寄ってみた。
小さな赤い杭で囲まれたヘリポートはあまり広くないが、展望は抜群。

石鎚山表参道
夜明峠に向かって緩やかな下り坂。

夜明峠
夜明峠を通過。

前社ヶ森
試し鎖がある前社ヶ森。
初めて訪れたときは、ピークを越えてきた。

八丁 八丁
最低鞍部の八丁。
ここから神門に向かって緩やかな登りが続く。

神門
八丁坂から神門を抜けて境内へ。

石鎚神社成就社
14時20分、成就社まで無事帰ってきた。
参拝して帰ろう。

石鎚神社成就社
荷台のついたスノーバギー?
小さなジープみたいなスタイル。

石鎚山スキー場
奥前神寺から左に折れてリフト乗場からスキー場を見てみた。
スノーボーダーがほとんどでスキーヤーはまばら。

石鎚山観光リフト
「乗れるよ」というおじさんの声に会釈を返して登山道へ。

石鎚登山ロープウェイ成就駅
14時48分、石鎚登山ロープウェイ頂上成就駅着。

石鎚登山ロープウェイ 石鎚登山ロープウェイ
10分少々の待ち合わせで15時00分の便に乗車。

石鎚山登山口
15時17分発のせとうちバスを待つ登山者が1人。
石鎚ロープウェイ前 → JR伊予西条駅(大人1,000円・小人500円)

湯之谷温泉
石鎚山へ向かう途中で確認しておいた煙突からたなびく煙が見えてきた。
場所は、石鎚神社本社から1km弱東方の「湯の谷」という西条市内の集落。
国道11号から南に300mほど入ったところだ。

湯之谷温泉
西条には「天然温泉 武丈の湯(ぶじょうのゆ)」というJA西条が運営する近代的な温泉施設もあるが・・・
ひなびた雰囲気の「湯之谷温泉」へ寄ってみることにした。

湯之谷温泉
建物は年代を感じさせる。

湯之谷温泉
駐車場や玄関は南側で国道からだと反対側になる。

湯之谷温泉
想像以上にいい雰囲気のフロント。
入浴料も400円とリーズナブル。
ただし、備え付けのアメニティはないので、タオル・石鹸・シャンプー・リンス・ドライヤーなどは別途必要。
タオルはいつも持っているので石鹸・シャンプー・リンスを購入。
それでも入浴料込みで560円だったかな・・・?

湯之谷温泉
フロントの奥に足湯カフェなるものがあった!

「足湯cafeゆるり」
ブルーベリーやいちごの「季節のスムージー」
湯之谷オリジナルの香辛料をブレンドした「薬膳スープカレー」
などがある。

近所の人たちの「銭湯」的な利用が多い感じだが、お湯は上等で気持ちよかった。

湯之谷温泉
〒793-0053 愛媛県西条市洲之内甲1193
TEL:0897-55-2135 FAX:0897-55-0962


◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三嶺さんぽくらぶ


三嶺さんぽ通信 arrow02p2.gifarrow02p2.gifarrow02p2.gif 山行記録の日程順・山域別はこちらから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  
- The counter was installed from August 24, 2012. -
  • 2016.01.27 Wednesday
  • 06:43

Comment
Send Comment