JUGEMテーマ:山行記録

三嶺 2015.10.24

10月最後の週末は、やはり三嶺でしょ!
ということで、高い空と秋の雲を期待して稜線歩きに出かけてみた。

天狗塚
<天狗塚>

三嶺さんぽ通信

■行先・位置
天狗塚 (標高点 [・1812] 1812m)
徳島県三好市/北緯33度49分37秒・東経133度56分36秒
三嶺(二等三角点 [三嶺] 1893.6m)
高知県香美市・徳島県三好市/北緯33度50分22秒・東経133度59分16秒
■(*)コースタイム
光石登山口 8:24(11分)→ 堂床分岐 8:35(17分)→ 八丁 8:52/8:54(19分)→ 渡渉点 9:13(48分)→ おかめ岩避難小屋 10:01/10:05(2分)→ お亀岩 10:07/10:08(13分)→ 天狗峠 10:21(3分)→ 西山林道分岐 10:24/10:26(10分)→ 天狗塚 10:36/10:42(10分)→ 西山林道分岐 10:52/10:57(2分)→ 天狗峠 10:59(10分)→ お亀岩 11:09/11:10(16分)→ 西熊山 11:26/11:30(9分)→ 大タオ 11:39(21分)→ 青ザレ西(Uターン)12:00/12:01(2分)→ 青ザレ西鞍部(昼食場所)12:03/12:31(18分)→ 三嶺 12:49/13:01(39分)→ カヤハゲ 13:40/13:53(52分)→ フスベヨリ谷分岐 14:45/14:52(16分)→ さおりが原 15:08/15:13(35分)→ 堂床分岐 15:48(17分)→ 光石登山口 16:05
<往路(天狗塚まで)2時間03分 (三嶺まで)3時間31分>
<復路 2時間39分 計 6時間10分>
*コースタイムポイント(/あり)での休憩時間は含まない
■コース水平距離 19.0
■天気 晴れ時々曇り
■楽しさ ★★★★★(満点!)

天狗塚・三嶺マップ 三嶺プロファイル
行きは、光石登山口を起点にカンカケ谷コースを登って、お亀岩から天狗塚をピストンし、西熊山を経て三嶺へ。
帰りは、カヤハゲからさおりが原へ下って堂床から光石へ下山。
【水平距離19.043km 沿面距離19.714km/累積標高差(+)1871m (-)1867m】

光石登山口
おお〜!
なかなか来ている。
県外も多い。
見たことのある車があるけど・・・

三嶺登山道
最初は堂床に向かって下り。

フスベヨリ谷 フスベヨリ谷
堂床の橋を2つ渡ってフスベヨリ谷の右岸上部へ。
見たことのある車のグループを含め、みんながどこを登っていりのか知らないけど、今日もカンカケで行こう!

八丁ヒュッテ
八丁の分岐を左のお亀岩方面へ。

三嶺
西熊山と三嶺の稜線が木々の間から見える。

カンカケ谷
陽が差すと紅葉が映える。

ジンジソウ ジンジソウ
ジンジソウ(人字草)は、ユキノシタ科ユキノシタ属の多年草。
本州(関東以西)・四国・九州に分布。
木陰に咲いていることが多い。

カンカケ谷
透明感の高いカンカケ谷の小さな淵。

カンカケ谷
渡渉点の少し下流の様子。
白い岩と紅葉のコントラストがいい感じ。
このコースも誰かが先に歩いているようだ。

おかめ岩避難小屋
おかめ岩避難小屋が近づいた。
聞いたことのある声がすると思ったら、見たことのある4人が休憩中だ!

お亀岩
さて、4人と一緒に歩くか、どこか寄り道するか・・・
とりあえず、天狗塚を往復してか後をら追うことにしよう!

天狗峠
綱附森へと続く主稜線と天狗塚の分岐にあたる天狗峠の道標。

天狗塚
西山林道への分岐があるなだらかなピーク付近。
石鎚山系が見えている!

牛ノ背
左から手箱山と筒上山のコブ2つ。
少し低い岩黒山、三角の二ノ森、台形の石鎚山と石鎚山三角点。
石鎚山の右に南北にゆるく傾く瓶ヶ森。
瓶ヶ森の左下に伊予富士、桑瀬峠を挟んで右に寒風山、更に笹ヶ峰とちち山。
少し手前に冠山や平家平、近くの白髪山(本山町)なども。

天狗塚
1812mの天狗塚山頂に着いた。
360度の展望が得られるピラミダルなピークだが、地図上の標高点のみで三角点は設置されていない。

天狗塚
地蔵ノ頭の奧に三嶺と剣山・次郎笈。

三嶺
同じくズームアップ。

牛ノ背
牛ノ背〜!

天狗峠
西山林道との分岐に人が見える。
天狗塚から分岐まで戻る間に10人近くの登山者とすれ違った。
山と高原地図では、西山林道との分岐があるピーク(左上)付近が「天狗峠」となっているが、国土地理院の地形図に示される「天狗峠」は、県境主稜線の地蔵ノ頭との鞍部(中央右寄り)となっている。

天狗峠
香川県からの登山者と数分間の立ち話。
井川池田ICから大歩危経由で登山口まで、けっこう時間がかかるらしい。
(大歩危からもけっこう遠いからねー)
南国ICから光石までだと約1時間半。
アクセスは、徳島県側も高知県側もあまり変わらなくなったと思うけど・・・

三嶺
ダケカンバの林と今から向かう西熊山。

お亀岩
お亀岩(中央付近の岩)に戻ってきた。

お亀岩
放射状の雲が・・・

西熊山
西熊山に着いた!
4人が三嶺に着いた頃か?

天狗塚
後方には、天狗峠の鞍部から頭を覗かせる天狗塚。

三嶺
さあ、急いで追ってみよう。

三嶺
スタコラスタコラ。

三嶺
どうしようかと思ったけど、いつもの場所でセルフタイマー。

三嶺
三嶺までもう一歩き。

三嶺
今度は狼煙(のろし)のような雲!
青ザレの上に向かって登っていると、下から呼ぶ声が・・・
鞍部で昼食中の4人に気づかず通過してしまったようだ。
下ったらまた登らんといかんけど、ちょうど12時。
お腹も減ったのでまあえいか。

オールフリー
ということで、鞍部に下って4人のグループと合流。
アウトドアっぽいデザインのオールフリー!

カップヌードル コーヒー
今日は、久しぶりに日清「カップヌードル トムヤムクンヌードル」。
最近すぐに売り切れるということもなくなったようだ。
エネルギー:346kcal、食塩相当量:4.8g
食後のコーヒーもいれてもらった。

三嶺
食事が済んだら、登山道に戻ってゆっくりスタート。

三嶺
山頂に大勢の登山者が見える。

三嶺
12時49分、大賑わいの三嶺に到着。

三嶺
道標の回りも三角点の回りも登山者に陣取られ、山頂が狭く感じる。

<基準点の概要>
●基準点コード:TR25033670901
●等級種別:二等三角点
●冠字選点番号:興28
●基準点名:三嶺
●標高:1893.6m

三嶺
西に西熊山と天狗塚。
三嶺からも石鎚山が確認できる。

三嶺
東は、中央に剣山と次郎笈。

三嶺
昼飯は済んでいるのですることもない。
下りようか?

三嶺
南側の縦走路を下る。

カヤハゲ
カヤハゲにて。

カヤハゲ
カヤハゲからぐるっと、塔丸(1713.3m)、丸笹山(1711.9m)
剣山(1955.0m)、次郎笈(1930.0m)。

三嶺
カヤハゲからの三嶺は立派。

カヤハゲ
カヤハゲの白骨林とススキの原っぱ

カヤハゲコース「
カヤハゲの西尾根をさおりが原とフスベヨリ谷の分岐まで下ってきた。

モミジ
季節のうつろいを感じさせるイロハモミジの紅葉。

さおりが原
テントが1、2・・・4張り設営されていた。
さおりが原でキャンプしているのを見るのは久しぶり。
ビールを背負ってもここまでなら楽だな・・・

光石登山口
16時05分、光石登山口へ全員無事?下山。
無事でもないか・・・
あとは汗を流して生ビールをいただくだけ。


◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三嶺さんぽくらぶ


三嶺さんぽ通信 arrow02p2.gifarrow02p2.gifarrow02p2.gif 山行記録の日程順・山域別はこちらから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  
- The counter was installed from August 24, 2012. -

Related Entry
Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Counter

ブログパーツUL5 - The counter was installed from August 24, 2012. -

Banner

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM