JUGEMテーマ:山行記録

山が賑わったシルバーウイークも終わって、9月最後の週末。
土日とも冴えない天気が予報されるなる中、昼前から晴れ間が期待できる日曜日を選んで最短コースで三嶺に出かけてみた。

三嶺
<三嶺山頂>

三嶺さんぽ通信

■行先・位置
三嶺(二等三角点[三嶺] 1893.6m)
高知県香美市・徳島県三好市/北緯33度50分22秒・東経133度59分16秒
■(*)コースタイム
白髪山登山口駐車場 9:50(2分)→ 白髪山登山口 9:52(26分)→ 白髪山 10:18/10:20(22分)→ 白髪山分岐 10:42/10:48(22分)→ カヤハゲ 11:10(35分)→ 三嶺 11:45(昼食)/12:15(21分)→ カヤハゲ 12:36/12:38(20分)→ 白髪山分岐 12:58/13:00(24分)→ 白髪山 13:24/13:25(16分)→ 白髪山登山口 13:41(2分)→ 白髪山登山口駐車場 13:43
<往路 1時間47分 復路 1時間23分 計 3時間10分>
*コースタイムポイント(/あり)での休憩時間は含まない
■コース水平距離 10.3
■天気 曇り時々晴れ
■楽しさ ★★★★★(満点)

三嶺マップ 三嶺プロファイル
白髪山登山口から白髪山を経てピストンする最短(*)コース。
【水平距離10.273km 沿面距離10.714km/累積標高差(+)1213m (-)1199m】
*山と高原地図には示されていないが、実際は(白髪)避難小屋登山口からが最短

光石登山口
(*)雨で出発が遅れ、光石に着くころは9時半になっていた。
駐車場には、自衛隊の1トン半救急車とその奧に輸送車両、右には小型バスなどが待機していた。
「あれっ!」「そうか、シカの駆除日だったか!」なのだ。
白髪山からのピストンなので、止まらずに通過。
*光石の写真は帰りに撮影したため、晴れている

中内台
電波状況の良い中内台には、通信基地が設営されていた。

白髪山登山口
駐車場に着いて準備をしていると、森林管理署の車がやってきた。
捕獲作業の説明(チラシあり)と氏名や連絡先のチェックを受けた。
チラシを見ると、フスベヨリ谷とカンカケ谷は通行禁止になっていたようだ。

白髪山登山口
三嶺までピストンなので、「通行禁止エリアは通らない」旨を告げスタート。

白髪山
雨に濡れたササが茂る登山道。
一時期と比べると、食害は減少傾向だ。

リンドウ リンドウ
リンドウの花が見頃。

白髪山
山頂に着くころには、青空が見え始めた。

白髪山 白髪山
10時18分に三等三角点の白髪山山頂到着。

三嶺
白髪山から三嶺までは約4kmの道程。
「たったの(*)一里か?」なのだ。
* 一里 ≒ 3927.2m

白髪山
次のチェックポイントは、白髪山分岐(左奥のピーク)。

白髪山
雨上がりのササ原に備えて、カッパを履いきたのは正解。
履いていないと、靴の中まで濡れてしまう。

白髪山
森の中には秋の色が・・・

白髪山分岐
10時42分、白髪山分岐に着いた。
白髪山分岐で四ツ小屋谷コースで登ってきたという方と立ち話。
「高知県から見た三嶺がよかった」らしく、今日は一旦白髪山へ向かうということだ。

バライチゴ バライチゴ
バライチゴ(薔薇苺)は、バラ科キイチゴ属の落葉小低木。
本州(関東以西)・四国・九州の陽当たりの良い山地に生える。
甘さは控えめだけど、食べられないことはない。
花は普通、もう終わっている時期だ。

シコクフウロ リンドウ
シコクフウロもまだ頑張っている。

カヤハゲ
次はカヤハゲのピークへ。
雨上がりなので、陽が差してからもガスがどんどん湧いてくる。

三嶺
カヤハゲから三嶺へ向かう。

西熊山
西熊山の尾根に猟師が点々と並んでいるのが見えた。

 ヤマラッキョウ
ホソバノヤマハハコとヤマラッキョウ。

コメツツジ
コメツツジの葉が色づき始めていた。

三嶺
11時45分、三嶺に到着。

三嶺 三嶺
三嶺の三角点は山頂のど真ん中。

三嶺
ミヤマクマザサもコメツツジも秋の色に変わっていく。

三嶺
山頂には捕獲作業関係者が数人待機していた。

オールフリー カップヌードル
今日は、日清「カップヌードル とんこつ ビッグ」を持ってきた。
「角切りチャーシューも入った豚のうまみを堪能できる一杯」
ということで、エネルギー:434kcal、食塩相当量:5.6g
山でビッグはあまりうれしくない。

三嶺
名頃方面から親子連れなどがぼつぼつ登ってきた。
午前中は雨が残る予報だったこともあって、登山者はいつもより少ない。
鉄砲の音が数発聞こえてきた。

三嶺
昼食を済ませて、元来た道を引き返す。
ドウダンツツジの赤が鮮やか。

三嶺
カヤハゲから三嶺を振り返って。
「また来週!」

白髪山
日差しが差し込む森の中(白髪山分岐〜白髪山)。

三嶺
13時24分、白髪山まで帰って来た。
空気中の水分多く、午後になってもすっきりしないまま。

次郎笈
向かった先(東)に剣山と次郎笈。

白髪山登山口
13時43分、駐車場に帰ってきた。

中内台
すっかり晴れてきた。

光石
猟師さん達の軽トラ。
この日のシカの捕獲は6頭だったという。
包囲網を突破したシカが多かった?

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三嶺さんぽくらぶ


三嶺さんぽ通信 arrow02p2.gifarrow02p2.gifarrow02p2.gif 山行記録の日程順・山域別はこちらから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  
- The counter was installed from August 24, 2012. -

Related Entry
Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Counter

ブログパーツUL5 - The counter was installed from August 24, 2012. -

Banner

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM