Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

北アルプス

黒部五郎岳・鷲羽岳・水晶岳 2015.9.19〜21[3]

JUGEMテーマ:山行記録

■ 9月21日(日) 三俣山荘〜三俣蓮華岳〜双六岳〜新穂高 ■

三俣山荘から三俣蓮華岳を経て双六岳へ縦走。
双六小屋で昼食後、鏡平を経て小池新道を新穂高へ下山。

双六岳
<双六岳山頂から鷲羽岳・水晶岳を望む>

三嶺さんぽ通信

■行先・位置
三俣蓮華岳(三等三角点 [三ツ又] 2841.4m)
富山県富山市・岐阜県高山市・長野県大町市/北緯36度23分24秒・東経137度35分16秒
双六岳(二等三角点 [中俣岳] 2860.4m)
岐阜県高山市・長野県大町市/北緯36度22分19秒・東経137度35分14秒
弓折岳三角点(三等三角点 [中平] 2588.5m)
岐阜県高山市/北緯36度20分58秒・東経137度35分42秒
■コースタイム
三俣山荘 6:25(35分)→ 巻道ルート分岐 7:00(11分)→ 三俣蓮華岳 7:11/7:16(35分)→ 中道ルート分岐 7:51/7:52(20分)→ 双六岳 8:12/8:33(27分)→ 中道・巻道分岐 9:00/9:02(4分)→ 双六小屋 9:06(昼食)/9:43(49分)→ 弓折乗越 10:32(8分)→ 弓折岳三角点 10:40/10:44(6分)→ 弓折乗越 10:50(27分)→ 鏡平山荘 11:17/11:33(1分)→ 鏡池 11:34/11:35(21分)→ シシウドケ原 11:56/11:58(27分)→ 秩父沢 12:25/12:28(21分)→ 小池新道登山口 12:49(15分)→ わさび平小屋 13:04/13:16(54分)→ 新穂高ロープウェイ 14:10(2分)→ 中崎山荘奥飛騨の湯 14:12
<6時間03分(*)/7時間47分(休憩・昼食時間を含む)>
*コースタイムポイント(/あり)での休憩時間は含まない
■コース水平距離 19.8
■天気 晴れ時々曇り
■楽しさ ★★★★★(満点!)

双六岳マップ 双六岳プロファイル
三俣山荘から三俣蓮華岳、丸山、双六岳を経て双六小屋(昼食)へ
双六小屋から弓折岳(三角点)を経て新穂高温泉へ下山するまでの行程
【水平距離19.767km 沿面距離20.239km/累積標高差(+)833m (-)2282m】

三俣山荘
朝食は先着順で5時から始まる。
なるだけ早く出たいので、4時過ぎから並んで1回目をゲット。

槍ヶ岳
外に出ると、南東方向の空が朝焼けに染まっていた。
「寒い!」けどきれい!

槍ヶ岳
淡い紫色の「空気」に包まれた槍ヶ岳。

鷲羽岳
鷲羽岳の山頂部分に朝日が当たって、ちょっとだけモルゲンロート!

三俣蓮華岳
南西方向、キャンプ場のすぐ上には三俣蓮華岳。

鷲羽岳
シルエットの鷲羽岳と青空。

三俣山荘
山荘前の広場が各方面へ出発する登山者で賑わってきた。

三俣蓮華岳
モルゲンロートの三俣蓮華岳。

三俣蓮華岳キャンプ場
ヘリが飛んでくる(山荘〜キャンプ場の歩道がしばらく通れなくなる)ということで、6時25分に急いで出発!

富山県警ヘリ
北西(雲ノ平方向)から県警ヘリが飛んできた。

富山県警ヘリ 富山県警つるぎ
向きを反転して着陸する富山県警察の中型ヘリ「つるぎ」。
アグスタウエストランドAW139
最大速度: 310 km/h
航続距離: 1,250 km
定員: 15名

三俣蓮華岳キャンプ場
キャンプ場から山荘を振り返る。
宿泊していた登山者に病人が出たらしい。

三俣蓮華岳
 山荘から三俣蓮華岳までのコースタイムは1時間00分となっている。
(山荘から巻道分岐まで40分、巻道分岐から山頂まで20分)

巻道分岐 三俣蓮華岳
分岐で双六小屋方面への巻道を左に見送る。
今日も筋肉痛はほとんど感じない。

三俣蓮華岳
7時11分、三俣蓮華岳山頂。
すっかりガスってしまって展望なし。

三俣蓮華岳三角点
三角点(左端)の横に角がとれて丸くなった石柱と、四角い石が立っていた。
「古い三角点?」

<基準点の概要>
●基準点コード:TR35437446701
●等級種別:三等三角点
●冠字選点番号:坐24
●基準点名:三ツ又
●標高:2841.4m

三俣蓮華岳
ほぼ同じ標高?と思われる南西のピーク.
黒部五郎小舎方面への道を右に見送り丸山方面へ向かう。

中道分岐 中道分岐
ガスガスの丸山(標高点・2854m)を通過し、7時51分に中道分岐へ出た。
中道も見送って、右の双六岳方面へ。
双六岳に着くころはガスも晴れるだろう!

双六岳
双六岳を登り始めると、予定どおりガスが晴れてきた!
そんな気はしていた。

チングルマ
朝の光に輝くチングルマ。

双六岳
8時12分、三俣山荘から1時間47分で双六岳に到着!

双六岳
双六小屋から近い(コースタイム50分)双六岳は朝から賑わっていた。
中央付近に三角点、左奥に山頂の道標がある。

双六岳三角点 双六岳
三角点より高い岩の前に「双六岳山頂」の道標が立っている。
三角点と南側にある山頂の道標。

<基準点の概要>
●基準点コード:TR25437444601
●等級種別:二等三角点
●冠字選点番号:波10
●基準点名:中俣岳
●標高:2860.4m

双六岳
三角点より少し高い双六岳の山頂。

鷲羽岳
山頂から鷲羽岳方面を望む。
中央に鷲羽岳とその右に鷲羽池火口が見える。

槍ヶ岳
南東に一瞬だけ槍の穂先が見えた。
双六岳の山頂部分は、2860.4mの山頂から南東の標高点・2811mに向かって緩やかに下る長い(約700m)稜線になっている。

鷲羽岳
鷲羽岳の左に水晶岳も見えてきた。
丸山の東斜面もカールっぽい。

笠ヶ岳
少し下りながら南西に見えるのは笠ヶ岳。

双六岳
山雑誌などでよく見かける丘のような双六岳稜線(標高点・2811m)。
槍が見えないのが残念。

双六岳
双六岳山頂を振り返って見ると・・・

双六岳
中道、巻道合流地点への下りは岩ゴロゴロのガレ場。

双六岳
中道、巻道と合流まで下ってきた。

双六小屋
双六小屋が見えた。
テントも多い!

双六小屋
9時06分、三俣山荘から2時間41分(休憩含む)で双六小屋に到着。

双六小屋
お腹が空いた!
まだ9時過ぎだけど、5時の朝食から4時間経っている。

双六小屋 双六小屋
ということで早い昼食。
大好きな生ビールとカレーライス!

双六小屋テント場
9時43分に双六小屋を出発。
テント場と双六池。

双六小屋テント場
振り返ると、双六小屋の向こうに鷲羽岳。

双六谷
色づきつつある双六谷。

花見平
双六小屋と弓折岳の中間付近の尾根上。
左上は花見平。
また雲が多くなってきた。

弓折乗越
弓折乗越が見えてきたところで、ふと思い出した。
「そうだ!この前、弓折岳の三角点を見逃していた」のであった。

弓折岳
ということで、弓折乗越から笠ヶ岳への縦走路へ入る。
三角点ハンターじゃないのに、余分に登らなくてもいいようなものだ・・・

弓折岳
三角点は、大ノマ岳・笠ヶ岳方面との分岐を右へ入る。

弓折岳
道標はなく、「弓折岳」と書かれた小さなプレートが乗っている。
向こうの小さなピークが先月末登った山頂(標高点・2592m)で、三角点より3.5m高い。

弓折岳 弓折岳
「わーい!」

<基準点の概要>
●基準点コード:TR35437441701
●等級種別:三等三角点
●冠字選点番号:坐25
●基準点名:中平
●標高:2588.5m

弓折乗越
弓折乗越まで戻ってきた。

鏡平
鏡平に向かって下る。

鏡平山荘
11時17分、鏡平山荘まで下ってきた。

鏡平山荘 鏡平山荘
にぎわう鏡平。
連休2日目、これから登る人が多いようだ。

鏡池
鏡平山荘のすぐ南にあるのは有名な鏡池。

鏡池
残念ながら、今回も「逆さ槍」は見られなかった。

シシウドケ原
11時56分、鏡平山荘から23分で「シシウドケ原」。
コースタイムの半分弱?

イタドリケ原 イタドリケ原
イタドリケ原で一休みする登山者。
小池新道は急登ではないけど、ちょっと長い。

秩父沢 秩父沢
12時25分、シシウドケ原から27分で秩父沢。
ここもコースタイムは50分なんだけどね。
みんな、涼しい沢の近くで一休み。

小池新道入口
12時49分、秩父沢から21分で小池新道入口の林道と合流。

わさび平小屋
13時04分、わさび沢小屋まで下ってきた。
鏡平小屋から1時間31分だ!
「山と高原地図のコースタイムは、2時間40分だよー!」

わさび平小屋 わさび平小屋
木をくりぬいた水船に冷やされている野菜と果物。
手前にトマトとキュウリ、奥にはリンゴとオレンジ、バナナも浮かんでいる。
リンゴをチョイス(300円だったっけ・・・)。
美味い!

笠新道登山口
あとは、左俣谷林道を新穂高へ向かってひたすら歩く。
8月に下った笠新道登山口を通過。

笠ヶ岳
穴毛谷ニノ沢の上に「雷鳥岩」
中央付近のフラットな岩峰(標高点・2199m)の右奥が、たぶん先月登った笠ヶ岳(2897.6m)で右端が緑ノ笠(標高点・2654m)。

新穂高ロープウェイ
14時10分、三俣山荘出発から7時間45分(休憩・昼食等含む)で、ほぼ予定通りに新穂高ロープウェイに下山。
硫黄の匂いが漂ってきた〜!

中崎山荘奥飛騨の湯
先月立ち寄った「中崎山荘 奥飛騨の湯」で汗を流す。
GPSログは、ここで終了。
檜の浴槽からあふれる青白い湯に湯の花が浮いて、気持ちいい!

新穂高ロープウェイ
新穂高ロープウェイへ戻ったら、お土産を買ってバス停へ並ぶ。
ここからも笠ヶ岳が見えていた!
出発前に「ゴンドラ焼き」の幟が立つ出店で売っていた「飛騨牛の串焼き(¥500)」を食べたかったけど、時間切れ。
新穂高ロープウェイ(発)14:55 → 高山(着)16:31の濃飛バスに乗車。

高山駅
高山市内の混雑で10分遅れて高山駅(バスターミナル)に到着。
市内のホテルは全て満室なので、名古屋まで出なければいけない。
ひだ、のぞみ、南風の特急券と高知までの乗車券を窓口に並んで購入。
指定席が確保できたのは南風のみなので、順番待ちの列に並んだ。

特急ワイドビューひだ 特急ワイドビューひだ
8月29日に乗った「ひだ14号」と同じく、富山からの3両と高山からの3両の貫通型先頭車両を連結する。

特急ワイドビューひだ
高山(発)18:45 → 名古屋(着)21:02
最終の特急「ワイドビューひだ20号」の自由席をゲット。

みや
鉄板焼き?「みや」で慰労会。

蓮根とオクラのサラダ 豚ロースキムチ
たっぷり蓮根とオクラの和風ドレッシングサラダ。
豚ロースキムチ!
他にアボガドとキノコのバター醤油炒め、鳥せせりのわさび醤油焼などなど。
味も愛想も雰囲気もよい店なので、おすすめ。


■ 9月22日(月) 名古屋〜岡山〜高知(登山翌日) ■

名古屋駅
青空に聳える名古屋駅(JRセントラルタワーズ)に向かう。

のぞみ のぞみ
17番線で先発を2便見送って最前列へ並んだ。
8時12分の「のぞみ5号」2号車に乗車して自由席をゲット。

南風
岡山(発)10:05の「南風5号」は、指定席を確保しているので安心。
この時間帯の駅は比較的空いている。
黒部源流の山旅も、そろそろ終わりが近づいた。

⇒ 登山1日目へ
⇒ 登山2日目へ

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三嶺さんぽくらぶ


三嶺さんぽ通信 arrow02p2.gifarrow02p2.gifarrow02p2.gif 山行記録の日程順・山域別はこちらから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  
- The counter was installed from August 24, 2012. -
  • 2015.10.09 Friday
  • 22:38

Comment
Send Comment