Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

北アルプス

笠ヶ岳 2015.8.27〜29[2]

JUGEMテーマ:山行記録

■ 8月29日(土) 笠ヶ岳山荘〜笠新道〜新穂高 ■

小雨に煙る笠ヶ岳を後に笠新道を下山。
新穂高温泉で登山の汗を流して、バスとJRで四国へ帰るまでの行程。

笠ヶ岳
<笠ヶ岳から北へ続く稜線>

三嶺さんぽ通信

■(*)コースタイム
笠ヶ岳山荘 6:22(43分)→ 笠新道分岐 7:05(35分)→ 杓子平(標高点・2472)7:40(1時間35分)→ 笠新道登山口 9:15/9:31(8分)→ 中崎橋 9:39(28分)→ 新穂高ロープウェイ 10:07
<計 3時間29分、3時間45分(休憩含む・入浴除く)>
*コースタイムポイント(/あり)での休憩時間は含まない
■コース水平距離 11.0
■天気 雨のち曇り
■楽しさ ★★★★★(満点!

笠ヶ岳マップ 笠ヶ岳プロファイル
<登山2日目>
笠ヶ岳山荘から笠新道を下山して、新穂高ロープウェイまでの行程。
【水平距離10.990km 沿面距離11.370km/累積標高差(+)223m (-)1909m】

笠ヶ岳山荘
朝食は5時半から。
味噌汁もご飯も旨い、卵がけでおかわり!

笠ヶ岳山荘
レインウェアを着込んで、6時22分に山荘を後にした。
早い人は、6時前に出発したようだ。

笠ヶ岳
山荘のすぐ前のテント場付近を下る。
まだ1張り残っている。

笠ヶ岳
抜戸岳の笠新道分岐まで約1時間の行程。
先に出発した人たちが、間を空けて点々と続いている。

笠新道分岐
笠ヶ岳山荘から笠新道分岐まで43分で到着。
前に見えていた人たちを何人か追い抜いて分岐まで戻ってきた。

笠新道
稜線を越えると、下山する登山者が見えてきた。

杓子平
前方の尾根は穴毛谷に向かって傾斜がきつくなる。
登山道は、中央付近の尾根がくびれた部分を左へ越えて東斜面を下る。

杓子平
早く出発した人は、ほとんどの人が単独のようだ。

笠新道
レインウェアの中まで湿ってきた。

笠新道
尾根を越えると岩ゴロゴロで歩きづらい登山道が続く。
前にもう1人見えてきた。

笠新道
最後の1人を抜いてひたすら下る。
なかなか長い笠新道。

槍ヶ岳
「おっ!」
槍ヶ岳が見えた。
大喰岳〜中岳〜南岳〜大キレット〜北穂高岳の稜線が確認できる。

穂高岳
雨に霞んだ北穂高岳〜奥穂高岳〜西穂高岳の稜線。

槍ヶ岳
槍ヶ岳のアップ。
信州との県境も雨が降っているみたいだ。

笠新道 GPS
道標には、
「ここは、標高約1,920Mです。
 杓子平までの、約中間点です。
  杓子平まで登り 1時間30分
   登山道入口まで下り1時間」
とある。
やっと、半分下ってきたらしい。

笠新道
登ってくる人もぽつぽつと。
このコースはあまり登りたくない (^^;)
下りは重力に逆らわないので、楽と言えば楽だけど・・・

笠新道登山口
9時15分、笠新道登山口に無事下山。
分岐から2時間10分、山荘からだと2時間53分。
山と高原地図のコースタイムは笠ヶ岳から5時間20分となっているので、山荘からだと5時間00分というところだろうか。

笠ヶ岳
少し雪渓が残るのは穴毛谷の二ノ沢だろうと思う。
左の尾根上部に「クリヤノ頭(標高点・2440)」と思われる岩峰。
その右に2つピークを持つ「雷鳥岩」の北峰(南峰も少し見えている)。
雷鳥岩との大きな鞍部を挟んで右側の尾根上部にも2つピークと標高点・2199m付近の二ノ沢を囲む「奥壁」が見える。
写真と地形図をにらめっこしての想像なので定かではないが、まあそんなところだろう。
次回は、ぜひクリヤ谷のコースを登ってみたい。

市道蒲田左俣線
左俣谷を渡る橋の手前から「近道」へ。

新穂高
バスを降りたときに確認していた橋を渡ると新穂高ロープウェイ。
硫黄の匂いが漂ってきた。

新穂高ロープウェイ
10時07分、笠ヶ岳山荘から3時間45分で、新穂高ロープウェイに到着!
真っ暗闇の中、白い壁の辺りで靴紐を締めたのだ。
明るいことはいいことだ (^^;)

中崎山荘奥飛騨の湯
ロープウェイのりばで、最寄の温泉を教えてもらって「中崎山荘」へ。
「とりあえず、風呂、風呂!」

中崎温泉奥飛騨の湯 中崎温泉奥飛騨の湯
「奥飛騨の湯」とある!いいね〜♪
濡れたレインウェアが玄関横に掛けられている。
時間はまだ早いけど、どこかの山から下山した登山者が来ているようだ。
受付の前にザック置き場があって、必要な物だけ浴室に持って行く。
湯ノ花が浮き少し白濁した湯が気持ちいい温泉だった。

新穂高ロープウェイ
温泉の玄関を出ようとする頃、10時55分発のバスが出てしまった。
慌てることはない。
ロープウェイのりばに行けば、おみやげ売り場と食堂ぐらいはあるだろう。

喫茶・軽食笠ヶ岳
おみやげを買ってから同じフロアの喫茶・軽食 笠ヶ岳へ。
槍でも穂高でもないのは、ここが完全に飛騨側だからだろうか?

飛騨牛カレー
「まあ、どうでもいいや。」
とにかくのどが渇いた。
飛騨牛カレーと生ビールで1回目の昼食。


■ 8月29日(土) 新穂高〜高山〜高知 ■

高山ロープウェイから濃飛バスに乗って高山へ。
高山から高山線の特急「ワイドビューひだ」、名古屋から東海道・山陽新幹線「のぞみ」、岡山から瀬戸大橋線、予讃線、土讃線の「南風」を乗り継いで高知までの鉄道旅。

新穂高ロープウェイ
新穂高ロープウェイバス停で11時55分発高山行きのバスに乗車。

濃飛バス
<平湯温泉バスターミナル>
高山濃飛バスセンター行きのバスは、7〜8人の乗客を乗せて新穂高を発車。
途中の乗客を加えた10数人全員が観光客で賑わう平湯温泉で下車。
入れ替わった乗客で6〜7割の席が埋まって高山へ向かった。
(そう言えば先月、ここから笠ヶ岳を見た!)

笠ヶ岳
<今年7月、常念岳・蝶ヶ岳からの下山時に平湯温泉から見た笠ヶ岳>

高山駅
到着予定の13時31分より2〜3分遅れで高山濃飛バスセンターに到着。
隣接する高山駅は、老朽化した駅舎を建て直しているようだ。
駅前の和風っぽい建物は「飛騨高山観光案内所」。

高山駅 アルピニスト交番
14時39発の「ひだ14号」、「のぞみ45号」、「南風23号」に決定し特急券(指定席)をプレハブ駅舎の窓口で購入。
(ひだ14号または16号の予定で、乗車券のみ往復で購入済み)
人手が多い割りに鉄道を利用する人は少ないのか、「指定席」は空いていた。
お隣の建物は「アルピニスト交番!?」

飛騨高山ラーメン天馬
また、お腹が空いてきたので、駅前の「飛騨高山ラーメン 伝真(てんま)」に入ってみた。
人気店の「中華そば 桔梗家」には行ったことがあるけど、ここは初めて。

銀が高原ビール 高山ラーメン
シンプルな「飛騨高山ラーメン」を注文。
ラーメンができるまで、銀河高原ビールの「ヴァイツェン」でのどを潤す。

飛騨牛炙りさし
どうしてもやっておきたかった飛騨牛!
「炙りさし」を練りワサビと卸しショウガでいただきまーす (^o^)

高山駅
14時39分発の「ワイドビューひだ14号」に乗るため駅のホームへ。
富山を13時02分に出発した上り列車が入線していきた。
白い旗で停車位置を指示している。

高山駅
高山までは、貫通型先頭車両の3両編成で到着。

特急ワイドビューひだ 特急ワイドビューひだ
停車した車両に赤い旗が付けられた。
作業員が運転席右側から乗り込んで、先頭車両の貫通扉を開けた。

高山駅
上り(名古屋)方向からも貫通型先頭車両の3両編成が入線してきた。
最後尾(上り方向側の先頭)は、非貫通車両のはずだ。

特急ワイドビューひだ
連結前に20mほど手前で一旦停車。
笠ヶ岳の帰りに「笠」を被ったこどもたちが、いいね!

特急ワイドビューひだ
後から入線して来た方が、ゆっくり前進。

特急ワイドビューひだ
連結完了!
連結後の編成は、前から1号車(指定席)2号車(自由席)3号車(指定席)と
8号車(指定席)9号車(自由席)10号車(グリーン車)の6両編成となる。

特急ワイドビューひだ 特急ワイドビューひだ
金沢から来た3両編成の先頭、8号車の指定席に乗車。
高山線内はカーブや急勾配区間が多ので、「南風」のような「振り子」を持たない「ひだ」が最高速度を出せるのは直線区間のみ。
なので、「南風」ほどのスピード感は感じない。

モルツ 特急ワイドビューひだ
乗車券は往復で持っているが、予定がはっきりしない帰りの「特急券(指定席)」は高山駅で購入。
土曜日なのに指定席は空いていた。

のぞみ
「ひだ14号」は、17時02分に名古屋駅3番ホームに到着。
17番ホームから17時14分発の「のぞみ45号」博多行きに乗車。

南風
「のぞみ45号」は、18時55分、岡山駅22番ホームに到着。
8番ホームから19時05分発の「南風23号」高知行きへ乗車。

ばら寿司 ばら寿司
お腹はあまり空いていないので、夕食は少し軽め?の弁当で。
山旅はそろそろ終わりが近づいてきた。
飛騨の名峰 笠ヶ岳は、懐の深い歩き応えのある山だった。
天気のよい時、もう一度訪ねてみたい。

⇒ 登山1日目へ

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三嶺さんぽくらぶ


三嶺さんぽ通信 arrow02p2.gifarrow02p2.gifarrow02p2.gif 山行記録の日程順・山域別はこちらから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  
- The counter was installed from August 24, 2012. -
  • 2015.09.16 Wednesday
  • 06:33

Comment
Send Comment