JUGEMテーマ:山行記録

4月に入ったとたん菜種梅雨になってぐずついた天気が続いた。
午後から仕事ということもあってゆっくりできない状況だったけど、久しぶりの週末「晴れマーク」に誘われて、白髪山登山口へと急いだ。

三嶺
<三嶺山頂>



■行先(主なピーク)
白髪山 (三等三角点 [白髪山] 1769.8m)
高知県香美市、北緯33度48分36秒・東経133度59分35秒
カヤハゲ (標高点 [・1720m])
高知県香美市・徳島県三好市、北緯33度49分41秒・東経133度59分25秒
三嶺 (二等三角点 [三嶺] 1893.6m)
高知県香美市・徳島県三好市、北緯33度50分22秒、東経133度59分16秒)
■コースタイム(*)
駐車場 7:10(2分)→ 白髪山登山口 7:12(24分)→ 白髪山 7:36/7:38(1分)→ 北のテラス 7:39/7:42(1分)→ 白髪山 7:43/7:45(18分)→ 白髪山分岐 8:03/8:07(18分)→ カヤハゲ 8:25/8:30(26分)→ 三嶺 8:56/9:04(5分)→ 三嶺の池 9:09/9:11(1分)→ 三嶺ヒュッテ 9:12/9:13(6分)→ 三嶺 9:19/9:26(21分)→ カヤハゲ 9:47(18分)→ 白髪山分岐 10:05/10:06(20分)→ 白髪山 10:26(1分)→ 北のテラス 10:27/10:31(1分)→ 白髪山 10:32(12分)→ 白髪山登山口 10:44(1分)→ 駐車場 10:45
【行き 1時間30分 帰り 1時間14分 計 2時間44分(三嶺まで)】
【行き 1時間36分 帰り 1時間20分 計 2時間56分(三嶺ヒュッテまで)】
*(/)のあるポイントでの休憩等は含まない
■コース水平距離 11.2km
■天気 晴れ
■楽しさ ★★★★★(満点)

三嶺マップ 三嶺プロファイル
白髪山登山口から白髪山・北のテラス、カヤハゲを経て三嶺へ。
池とヒュッテを反時計回りに周回して三嶺から同じコースを引き返す。
【水平距離11.198km 沿面距離11.681km/累積標高差(+)1325m (-)1312m】

ニホンカモシカ
林道を横切って斜面を登りながら気になるのか、こちらを見つめるカモシカ。
あんたはウシ科、こっちは丑年!
黒っぽい固体が多い四国のカモシカにしては色白?

白髪山登山口
7時に白髪山登山口駐車場に到着。
小屋の前にはバイクが1台。
泊まったようだけど、まだ出発していないようだ。
車はまだ1台も来ていない。

白髪山登山口
肌寒いのでレインウェアを着てスタート!
午後は仕事が入っているので、11時前には下山しないといけない。

白髪山
白髪山の登山道の勾配は最初から最後まで、ちょっときつめ。
シカの食害は明らかに減っている。

白髪山
白髪山登山口より400m近く低い御在所山は当然下に見える。
南斜面(高知平野から見えている方)は、ササ原が綺麗になって獣道が目立たなくなった。

白髪山
7j時36分、登山口から24分で白髪山に到着。
レインウェアは脱いたけど、涼しくて気持ちいい。

白髪山
「北のテラス」と呼ばれる岩の上は北側の展望抜群。
白髪山に登ったら寄り道しないとね。

三嶺
三嶺を眺めながら、眼下に広がる西熊渓谷の原生林を俯瞰する。
「・・・・・・」
「さてと、行ってみるか・・・」

白髪山
山頂を7時45分に再スタート。
白髪山から白髪山分岐までの登山道沿いには残雪が多い。

白髪山分岐
白髪山分岐手前。
一応、走っている感じでセルフタイマー。
なかなかタイミングが合わなくてやり直し3回 (^^;)

三嶺
白髪山から18分で「白髪山分岐」の小ピークに着いた。
ここで剣山からの縦走路を合わせ三嶺に向かう。

白髪山分岐
韮生越へと下る途中の鞍部。
ダケカンバ林の窪地に雪が残っていた。

白髪山分岐 三嶺
4月に入っても、山の朝はまだ氷点下になる。

白髪山分岐
幹の回りの雪は早く溶ける。
「根開き」などと言われる現象だ。

カヤハゲ カヤハゲ
緩いところと下りだけゆっくり走る感じで、実際はほとんど歩いている。

三嶺
8時25分、白髪山分岐から18分でカヤハゲ(東熊山)山頂。
最初に出合った2人は剣山まで縦走するという。

三嶺
3人目の登山者とすれちがいに挨拶を交わす。
この時間に下ってくる人たちはヒュッテに泊まったのだろう。

三嶺
ここまで来ると、あと20分足らずで山頂。

三嶺
8時56分、カヤハゲから26分で山頂到着。
登山口から1時間30分(休憩・展望・写真撮影を含まない)
登山口から1時間46分(休憩・展望・写真撮影を含む)

三嶺
いつもの稜線・・・。
水平線のように見えるラインが、(*)大気境界層と自由大気の境界。
境界の下には、地表面から放出された水蒸気や汚染物質が閉じこめられているため、上空のきれいな大気との違いがよく分かる。
大気境界層が濁っているので残念ながら石鎚山系が見えない。
*大気境界層は自分たちが住む地表面から高度1-2km程度の層。

三嶺 三嶺
<基準点の概要>
●基準点コード:TR25033670901
●等級種別:二等三角点
●冠字選点番号:興28
●基準点名:三嶺
●標高:1893.6m

三嶺
少しでも早く引き返したいところだけど、池の様子だけは見ておきたい。

三嶺
池の氷はほとんど溶けていた。

三嶺
4ヶ月ぶりに水面を現した池は、奧と手前に少し氷が残っている。

三嶺
三嶺の池と残雪。

三嶺
ヒュッテの前から池と山頂。

三嶺
雲ひとつない青空・・・

カヤハゲ ラ・スポルティバ
復路は、カヤハゲへと白髪山分岐への急登がきつい。

バイケイソウ
(*)バイケイソウが青々としたおいしそうな芽を出した。
*バイケイソウは有毒なので危険。

白髪山
10時26分、三嶺からピッタリ1時間で白髪山まで帰ってきた。
もう一度北のテラスに寄り道していこう。
北のテラスに2人、その後も山頂手前の分岐で言葉を交わした年配の女性に続き、仲間の男性3人が少しずつ間を置いて登ってきた。
今日の白髪山はにぎやかだ。

白髪山登山口
膝にうれしくないハードルをピョンピョンまたぎながら下山完了!

白髪山登山口
10時45分、概ね予定どおりに戻ってくることができた。
今日もシカを1頭も見なかった。

ヤマザクラ
西熊山をバックに咲く光石のヤマザクラ。
いい季節がやってきた。

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三嶺さんぽくらぶ


arrow02p2.gifarrow02p2.gifarrow02p2.gif 山行記録の日程順・山域別はこちらから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  
- The counter was installed from August 24, 2012. -

Comment
工科大の時にお世話になった入野です。今は退職してボチボチ山歩き(徘徊に近い)をしております。横山さんのタイムは全く自分には当てはまりませんが、参考(所要時間の3倍)にしながら、予定を立てております。横山さんの情報をいつも楽しみにしております。
  • 入野 耕一
  • 2015/04/25 13:05
入野さん、お久しぶりです。
コメントありがとうございました。
今日も天気が良いのに午後から仕事だったので急いで行ってきましたが、通常は山でお昼も食べてのんびりするのが好きです。
私も初めての山は、昭文社の「山と高原地図」のコースタイムをベースにして計画を立てています。
今後ともよろしくお願いします。
  • 横山 和彦
  • 2015/04/25 23:43





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Counter

ブログパーツUL5 - The counter was installed from August 24, 2012. -

Banner

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM