JUGEMテーマ:山行記録

そろそろ四国の山は、雪山シーズンの終わりを迎える。
2月最後の土曜日、締まった雪を踏みしめながらカヤハゲコースで三嶺から西熊山の稜線を歩いてみた。
午後には薄雲が広がってくる予報だが、山にいる間は持ってくれそうだ。

三嶺
<青ザレ付近の稜線上>

banner_b.gif

■行先・位置(主なピーク)
カヤハゲ (標高点 [・1720])
高知県香美市・徳島県三好市、北緯33度49分41秒・東経133度59分25秒
三嶺 (二等三角点 [三嶺] 1893.6m)
高知県香美市・徳島県三好市、北緯33度50分22秒・東経133度59分16秒
西熊山 (三等三角点 [西熊山] 1816.0m)
高知県香美市・徳島県三好市/、北緯33度50分06秒・東経133度57分50秒
■コースタイム
光石登山口 7:12(45分)→ さおりが原 7:57/8:02(1時間21分)→ カヤハゲ 9:23(46分)→ 三嶺 10:09/10:16(28分)→(アイゼン装着)10:44/10:50(10分)→ 大タオ 11:00/11:10(22分)→ 西熊山 11:32/12:17(15分)→ お亀岩 12:32/12:35(1分)→ おかめ岩避難小屋 12:36/12:44(47分)→ 渡渉点 13:31(29分)→ 八丁 14:00(26分)→ 光石登山口 14:26
【行き 2時間52分 帰り 2時間58分 計 5時間50分】
■コース水平距離 15.0km
■天気 晴れ
■楽しさ ★★★★★(満点)

三嶺マップ 三嶺プロファイル
行きは光石登山口を起点にさおりが原を経てカヤハゲコースで。
帰りはお亀岩まで縦走し(西熊山で昼食)カンカケ谷を下る、 1周15kmの周回コース。
【水平距離 15.025km 沿面距離 15.747km】
【累積標高差 (+)1676m (-)1661m】

光石登山口
すっかり雪の消えた光石登山口。

さおりが原
光石から45分でさおりが原到着。

さおりが原上部 カヤハゲ西尾根
さおりが原からケヤキザコの分岐まで登って、更に尾根に出るまで直登。

地蔵ノ頭
2週間前に歩いた地蔵ノ頭(左)。
あの45度の急登がきつい。

カヤハゲ カヤハゲ
カヤハゲ山頂に向かって尾根を進む。
先行者は2人のようだ。

三嶺
カヤハゲからの三嶺。
笹の上に着いた雪が落ちて、まだらになった。

三嶺 登山靴
積雪はまだ深いけど、2月下旬にもなると締まっているので夏山のように歩きやすくなってくる。

三嶺
天狗岩が見えてきたら、もう一息。

三嶺登山道 三嶺登山道
2月末にしては雪が残っている方か?

三嶺
10時09分、光石から2時間57分(休憩含む)。
夏山とあまり変わらないコースタイムで山頂到着!
ラッセルがないので楽だった。

三嶺
いつものポジションから、いつものアングルで。

三嶺三角点 三嶺
<基準点の概要>
●基準点コード:TR25033670901
●等級種別:二等三角点
●冠字選点番号:興28
●基準点名:三嶺
●標高:1893.6m

三嶺
北には、寒峰(1604.8m)や矢筈山(1848.8m)など祖谷山系の峰々。

三嶺
山頂から東の三嶺ヒュッテ方向の様子。
奧に剣山(1955.0m)と次郎笈(1930.0m)。

コメツツジ
霧氷が着いて珊瑚のようなコメツツジ。

フスベヨリ谷コース
フスベヨリ谷コースはアイゼン必須!

三嶺
まだ10時過ぎ。
風がなければ西熊山あたりでお昼にしようか・・・。

三嶺
久しぶりに「ヤマネチ!」

立ち枯れ アイゼン
西熊山の斜面は凍っている。
せっかく背負ってきたアイゼンを着けてみた。

三嶺
鞍部の大タオ(峠)付近で一休みして三嶺を振り返る。

雪穴 穴
再び歩き始めてすぐ、穴にはまった。
足は地面に着いていない。
中は、2人以上横になれそうな広い穴で、深さは1m以上ある。

西熊山 西熊山
至る所に亀裂がある。
融けてくると、どっと雪崩れるのだ。

西熊山
山頂に先行者の黒っぽいウェアの人影が見える。
高知県側から登った人ではない。
趣味山さんか?
ゆっくりしているようなのでお昼かな?

三嶺
西熊山山頂の東から三嶺。
まだ何回かは雪も降るだろうけど、春が近づいている。

西熊山
趣味山さん出発直後の11時32分、三嶺から1時間16分(休憩・アイゼン装着など含む)で西熊山に到着。

西熊山 西熊山三角点
西熊山のクマ

<基準点の概要>
●基準点コード:TR35033670701
●等級種別:三等三角点
●冠字選点番号:坐32
●基準点名:西熊山
●標高:1816.0m

カップヌードル
久しぶりに店頭に並んだトムヤンクンヌードルをゲット!
2月23日に全国販売を再開した大ヒット商品だ。
「カップヌードルが本気で作ったエスニック」
ということで、レモングラス、ライムリーフを加えた爽やかな風味Good!
エネルギー:346kcal
食塩相当量:4.8g (めん・かやく: 2.0g / スープ: 2.8g)

西熊山
食後のデザートとコーヒーをゆっくり楽しむ季節がきたようだ。
風が強いと雪の稜線上でゆっくしてはいられない。

お亀岩
地蔵ノ頭と天狗峠の奧にちょこっと頭を出す天狗塚(1812m)。
縦走路の最低鞍部がお亀岩。

おかめ岩避難小屋
お亀岩まで15分。

シリセード シリセード
「シリセード〜」で時間短縮。

おかめ岩避難小屋
小屋の前には雪崩れた雪が溜まっている。

おかめ岩避難小屋 お亀岩
一休みしたら、もう一度シリセード。

カンカケ谷
少し緊張する場所を通過して、明るい陽が差すカンカケ谷を下る。

渡渉点
久しぶりに渡渉点。

カンカケ谷
カンカケ谷沿いの斜面は凍っているので登山道の通行注意。

八丁
14時ちょうどに八丁通過。

フスベヨリ谷
清冽な雪解け水のフスベヨリ谷。

光石登山口
14時26分、光石に下山。
1周、7時間14分(休憩・昼食等含む)は夏山に近い感じだ。
2〜3週間空けると登りたくなる三嶺。
依存症のようなものだな。

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三嶺さんぽくらぶ


 arrow02p2.gifarrow02p2.gifarrow02p2.gif 山行記録の日程順・山域別はこちらから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  
- The counter was installed from August 24, 2012. -

Related Entry
Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Counter

ブログパーツUL5 - The counter was installed from August 24, 2012. -

Banner

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM