JUGEMテーマ:山行記録

四国屈指の険阻な登山道が続く石立山は、年間を通じて登山者が少ない。
そんな石立山の登山シーズンは、多様な花々が見られる春の終わりから初夏にかけてと紅葉の秋で、冬に訪れる人はほとんどいない。

石立山
<石立山西峰と三嶺>

banner_b.gif

■行先・位置
石立山(二等三角点 [石立山] 1,707.7m)
高知県香美市・徳島県那賀町/北緯33度47分5秒・統計134度3分18秒
■コースタイム
駐車場 6:52(2分)→ 別府峡登山口 6:54(33分)→ 竜頭谷 7:27(25分)→ ガメラ石 7:52/7:53(18分)→ 岩場 8:11/8:17(1時間22分)→ 西峰 9:39/9:42(21分)→ 石立山 10:03(昼食)/10:51(18分)→ 西峰 11:09/11:10(41分)→ 岩場 11:51(14分)→ ガメラ石 12:05(21分)→ 竜頭谷 12:26(21分)→ 別府峡登山口 12:47(5分)→ 駐車場 12:52
(行き 3時間01分 帰り 2時間00分 計 5時間01分)
■コース水平距離 8.2km(駐車場からの往復)
■天気 晴れ
■楽しさ ★★★★★(満点!)

石立山マップ 石立山プロファイル
別府峡もみじ茶屋の駐車場から西峰を経て山頂までの往復。
水平距離は片道約4km、往復の累積標高差は約1400m。
【水平距離8.188km 沿面距離9.009km/累積標高差1433m】

石立山登山口
別府峡の駐車場に着くと、すでにオフロード車が一台来ていた。
登山だとしたら、「好きやねー」なのだ。
日の出前のこの時間は谷が狭いのでまだ薄暗い。
登山靴を履いていると、2人が「おはようございます」と声をかけてきた。
「あれ!?」「○○さん!」
人に会うことが珍しい石立山でトレイルランナーのNさんに遭遇。

石立山
先行した2人を追いかける(というほどでもないが・・・)。
カタツムリの道標付近で日が差してきた。

竜頭谷
竜頭谷で先行する2人に追いついた。
谷は100mほど下った先で百間滝と呼ばれる滝になって落ちる。

石立山 ガメラ石
竜頭谷を渡ったら、ザレた斜面を横切って尾根に取り付く。
気温は-5℃、風が強くて寒い。

足跡
肉球をもつ動物の足跡が点々と・・・。
犬か?

岩場
勾配が緩んで・標高点(1183m)を通過すると、間もなく「岩場」に着く。
登山コースの中間点で一息入れる。

石立山
・標高点(1472m)のコブを通過した辺りから、木立の間に西峰と本峰(右奥)が見える。

石立山
標高が高くなるに従い、気温は-7℃まで下がってきた。
グローブをとって油断していると手が痛くなる。

石立山
すっかり明るくなって、青空が広がってきた。
石立山は剣山地の主稜線から南に外れているので、三嶺のようにラッセルを強いられるほどの積雪はない。

石立山
9時39分、登山口から2時間45分(休憩含む)で西峰に着いた。
ここまで来たら、「着いたようなもの」なのだ。

石立山
西峰で右に折れて、南向きに少しだけ下る。
積雪がちょっと多いのは、この先、本峰までの約500m。

石立山
鞍部の小さな雪庇を蹴散らしながら前進。

石立山
わずかに登り返して東に折れると、正面に本峰が見えてくる。
残り約400m。

石立山 石立山
「雪の花?」が青空に映えて・・・。

石立山
西峰から本峰まで、稜線通しの緩やかなアップダウンが続く。

石立山
捨身ヶ嶽を左(北西)に見ながら東へ進む。
奥に見える三嶺(1893.6m)は、山頂付近を雪雲に覆われて寒そう。
ただ、剣山地の雪雲も昼前には消える予報になっている。

石立山
西峰と本峰の中間付近で、よく目立つ立枯れの針葉樹。

石立山
山頂直下、最後の緩い坂を登る。

石立山
山頂まで残り30m。

石立山
10時03分、駐車場から3時間11分(休憩含む)で石立山山頂に到着。

石立山
雪に埋もれた三角点は一番手前の道標の後ろに埋設されている。

<基準点の概要>
●基準点コード:TR25034504401
●等級種別:二等三角点(電子基準点)
●冠字選点番号:興22
●基準点名:石立山
●標高:1707.7m

石立山
原っぱのようになだらかな山頂。
山頂の北側にはダケカンバ林が広がっている。
南側はスズダケに覆われて展望が利かなかったが、シカに食い荒らされてアンパンマンミュージアムや太平洋までよく見渡せるようになった。

石立山
お日様に照らされ、気温も-5℃まで上がって来た。
風も弱くなったので、雪の上に山座布団を敷いて昼食をとることにした。

カップヌードル
今日の一杯は、日清の「カップヌードル チーズポタージュヌードル」
「3種の濃厚チーズ仕立て」
ということで、チーズ好きにはもってこいの新製品。

カップヌードル カップヌードル
エネルギー 374kcal、食塩相当量 3.6g
と控えめなところも Good!

コーヒー ケーキ
素手ではちょっと手が痛いけど、食後のコーヒー。

彩雲
淡いパステルカラーの雲。
一応「彩雲」かな?

石立山
シカの足跡ではなく人間の足跡。

石立山
じっとしていると寒いので、食事が済んだらとっとと下山開始。
「フロ!フロ!」

石立山
西峰と捨身ヶ岳の岩稜。
予報どおり雲が消え始め、三嶺が白く輝いていた。

綱附森
西峰の左側には、綱附森(1643.2m)。
右端に白髪山(1769.8m)とその左奥に天狗塚(1812m)。

石立山西峰
西峰に戻ったら左に折れて、元来た道を足元に注意しながら下る。
(アイゼンとピッケルの使用なし)

竜頭谷
竜頭谷まで下ってくると、一息つける感じ。

石立山登山口
12時47分、山頂から1時間56分(休憩含む)で登山口まで帰ってきた。

べふ峡温泉
石立山から下山したら
最寄のべふ峡温泉で暖まって帰ろう!

べふ峡温泉
高知県香美市物部町別府452-8
TEL:0887-58-4181 FAX:0887-58-4183
E-Mail:befukyouonsen@mopera.net

石立山
同じ日の午後、香美市香北町朴ノ木から見た石立山。
石立山は、香長平野(高知平野東部)からもよく見えるが、国道195号を大栃方面に向かうと、美良布付近で再び見え始め、アンパンマンミュージアムを過ぎると、国道の正面に見えてくる。
ゴツゴツした稜線の白く見える部分が山頂で、左端が西峰になる。

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三嶺さんぽくらぶ


 arrow02p2.gifarrow02p2.gifarrow02p2.gif 山行記録の日程順・山域別はこちらから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  
- The counter was installed from August 24, 2012. -

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Counter

ブログパーツUL5 - The counter was installed from August 24, 2012. -

Banner

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM