JUGEMテーマ:山行記録

8月は、梅雨より雨の日が多くまともに晴れた日はなかったようだ。
35日ぶりの山歩きに三嶺に出かけてみた。

ムラサキアブラシメジモドキ
<秋の恵み:ムラサキアブラシメジモドキ>



■行先・位置
西熊山 (三等三角点[西熊山] 1816.0m)
高知県香美市・徳島県三好市/北緯33度50分06秒・東経133度57分50秒
三嶺 (二等三角点[三嶺] 1893.6m)
高知県香美市・徳島県三好市/北緯33度50分22秒・東経133度59分16秒
■コースタイム
光石登山口 8:17(47分)→ 八丁ヒュッテ 9:04/9:11(24分)→ 渡渉点 9:35(1時間17分)→ おかめ岩避難小屋 10:52/11:01(3分)→ お亀岩 11:04/11:09(23分)→ 西熊山 11:32/11:42(16分)→ 大タオ 11:58(47分)→ 三嶺 12:45(昼食)/13:25(44分)→ カヤハゲ 14:09/14:12(1時間01分)→ さおりが原 15:13/15:16(41分)→ 光石登山口 15:57
<三嶺まで 行き 3時間57分 帰り 2時間26分 計 6時間23分>
■コース水平距離 15.6
■天気 晴れのち雨
■楽しさ ★★★★★(満点!)

三嶺マップ2014.8.30 三嶺プロファイル2014.8.30
光石を起点にカンカケ谷を登り、お亀岩から西熊山を越えて三嶺へ。
帰りは、カヤハゲ、さおりが原を経て光石へ戻るいつもの周回コース。
【水平距離15.603km 沿面距離16.085km】
【累積標高差(+)1470m (-)1449m】

光石登山口
8月は1週、2週と連続で台風の大雨。
その後もぐずついた天気が続き、いつもなら少々の雨には負けないのだが、どうにもエンジンがかからなくなってしまった。
しかし、いつまでもくすぶってはいられないので光石に向かってみた。

登山道
光石から堂床へ下る。

クチベニタケ アンズタケ
クチベニタケともう一つはアンズタケか?

ウスタケ キノコ
夏から秋にかけてはキノコの季節♪
クチベニタケやウスタケのように特徴があるものは見分けやすいが、よく分からないキノコも多い。

ミヤマウズラ ミヤマウズラ
ミヤマウズラをちゃんと見るのは初めてかも知れない。
ラン科の清楚な花だ!

吊り橋
フスベヨリ谷の吊り橋を右岸へ。

マルミノヤマゴボウ 八丁ヒュッテ
マルミノヤマゴボウの花はほぼ終了。
八丁の分岐は、左のお亀岩方面へ。
フスベヨリ谷の登山道は8月の大雨で少し崩れているようだ。

カンカケ谷 モミジガサ
カンカケ谷沿いの登山道に咲くモミジガサ。
特にきれいな花でもないので気に留めず通り過ぎることが多い。

渡渉点
八丁から20ほどのカンカケ谷渡渉点。
渡渉はこの1ヶ所のみで増水していなければ岩の上を跨いで渡る。

ヤマシャクヤク
ヤマシャクヤクは、8月下旬になると実ができる。
結実しない赤い果実が残り、結実した黒い果実は地面に落ちていく。

サンコタケ キツネノチャブクロ
サンコタケとホコリタケ(別名 キツネノチャブクロ)。
サンコタケは初めて見るような気がする。
ホコリタケはホコリ(胞子)を出す前の若いうちなら食用になる。

苔むした岩
苔むした岩や木の根。

カツラの巨木
カツラの巨木は蘖(ひこばえ)がたくさん。

シラネセンキュウ 不明
シラネセンキュウと・・・右は???

ハガクレツリフネ ミヤマヒキオコシ
ハガクレツリフネとヤマハッカの仲間ミヤマヒキオコシ。

ムラサキアブラシメジモドキ ムラサキアブラシメジモドキ
ムラサキアブラシメジモドキは、紫のクリスタルようなテカリが奇麗。
立派な食菌なのになぜ「モドキ」なのだろう?
見た目は食べられそうにないが、このキノコに「目が無い」という人がいるほどほど美味しいキノコなので、味噌汁にもパスタにもOK!

シコクブシ
いつもより遅い気もするが、シコクブシが咲き始めた。


晴れていたのに、おかめ小屋に着く頃はすっかりガスってしまった。

お亀岩
お亀岩の稜線は薄暗いほどのガスで西熊山はまったく見えなかった。

シモツケソウ シモツケソウ
夏の花、シモツケソウはそろそろ終わり。
珍しく白花が咲いていた。
白花ということは、シコクシモツケソウか。

アキノキリンソウ ツリガネニンジン
秋の訪れを感じさせるアキノキリンソウとツリガネニンジン。

キノコ 登山道
ミヤマクマザサの下にもキノコ。

西熊山
西熊山山頂に着いたのは、光石を出発して3時間15分後の11時32分。
いつもより休みも長くてペースも上がらない。

三角点 シコクフウロ
ササの中の三角点とシコクフウロ。

大タオ
大タオ付近から三嶺も見えない。

タカネオトギリ ホソバシュロソウ
タカネオトギリとホソバシュロソウ

立ち枯れ キノコ
立ち枯れのウラジロモミとキノコ。

青ザレ
青ザレ上部のササ原までが、ちょっとしんどい。

三嶺
やっと山頂が見えてきた。

シオガマギキ イブキトラノオ
山頂直下に咲いていたシオガマギクとイブキトラノオ。

三嶺山頂
12時45分、4時間28分もかかってやっと山頂に着いた。
「はら減った!」

ヌードル オールフリー
エースコック エスニックカフェ「グリーンカレーヌードル」。
「現地で食べる本場の味わいを再現したエスニックタイプのカップめん!」
ということだが・・・。
基本的にカレーは好きなのでまずまず。

登山道
剣山へ続く縦走路をカヤハゲへと向かう。

ホソバノヤマハハコ ツルギハナウド
山頂直下に咲くホソバノヤマハハコとツルギハナウド。
ツルギハナウドは、環境省レッドデータ 絶滅危惧IB類(EN)に登録される。

ミヤマノダケ メタカラコウ
ミヤマノダケとメタカラコウ。

シコクブシ トモエソウ
シコクブシは、キンポウゲ科トリカブト属の危ない植物なのだがシカに囓られることもある。
最近勢力を増したトモエソウ(巴草)は、オトギリソウの親分。
ついに雨が落ちてきた。

ブナ
雨に煙るブナ。

キノコ キノコ
朱色のかわいいキノコ。

トチノキ
さおりが原上部の緩やかな谷沿いの斜面に多いトチノキの巨木。
雨脚が強くなってきて、乾き始めていたウェアもずぶ濡れ。

光石登山口
光石登山口への下山は15時57分。
「週一登山」が基本なんだけど、一月以上 空けたので筋肉痛になりそうだ。
来週は黒戸尾根を登ってみよう!


◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三嶺さんぽくらぶ


 arrow02p2.gifarrow02p2.gifarrow02p2.gif 山行記録の日程順・山域別はこちらから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  
- The counter was installed from August 24, 2012. -

Related Entry
Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Counter

ブログパーツUL5 - The counter was installed from August 24, 2012. -

Banner

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM