CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
Counter
ブログパーツUL5 - The counter was installed from August 24, 2012. -
Banner
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
山歩きとともに見たり聞いたり感じたことを。
<< 黄金岬 2014.6.7 | main | 手箱山 2014.6.14 >>
大倉山 2014.6.9
0
    JUGEMテーマ:山行記録

    1972年冬季オリンピック札幌大会90m級ジャンプの舞台となったジャンプ競技場を東斜面に持つ大倉山は基準点こそ設置されていないが、立派な 「山」 だ。

    P1310426vga.jpg
    <大倉山山頂>

    banner_b.gif

    ■行先・位置
    大倉山 (標高点 [・307] 307m)
    北海道札幌市、北緯43度03分03秒・東経141度07分07秒
    ■コースタイム
    大倉山クリスタルハウス 10:41/10:47(1分)→ 大野精七博士顕彰碑 10:48(15分)→ 展望所分岐 10:03(2分)→ 小別沢口・三角山分岐 11:05(1分)→ 大倉山 11:06/11:15(1分)→ 小別沢口・三角山分岐 11:16(1分)→ 展望所分岐 11:17(1分)→ 展望所(約290m) 11:18/11:28(1分)→ 展望所分岐 11:29(11分)→ 大倉山クリスタルハウス 11:40(昼食)
    <行き 19分 帰り 15分 計 34分>
    ■コース水平距離 約 0.6km
    ■天気 曇り時々晴れ
    ■楽しさ ★★★★★(満点!)

    140609_okurayama.jpg
    大倉山クリスタルハウスから山頂までの水平距離は約560m。
    標高は、クリスタルハウスが約160mで山頂が307mなので標高差は147m。
    累積標高差もほぼ同じで150m程度か?
    【水平距離0.56km、沿面距離0.58km、累積標高差(+)150m (-)150m】

    P1310392vga.jpg
    札幌市内のホテルで朝食バイキング。

    P1310393vga.jpg P1310395vga.jpg
    駐車場でバスを降りて、札幌市大倉山ジャンプ競技場へ。

    IMGP0126vga.jpg
    1972年の冬季オリンピック札幌大会90m級ジャンプ(現ラージヒルK点120m)の舞台となった 〔大倉山ジャンプ競技場〕 優勝:フォルトナ(ポーランド)。
    日本選手の最高は7位の笠谷幸生。

    P1310398vga.jpg
    ほとんどの人が二人乗りのペアリフトで展望台に行くようだ。
    大倉山クリスタルハウス〕 の横にから登山コースがあったので、1人で登ることにした。

    P1310399vga.jpg
    日本のスキー界草創以来の指導者であり、宮様スキー大会国際競技会の生みの親である大野精七博士の顕彰碑が建立されている。

    P1310400vga.jpg P1310401vga.jpg
    アスファルト舗装の歩道を少し歩くとと分岐があるので右の階段へ。

    P1310403vga.jpg
    けっこう急な木の階段が続く。

    P1310404vga.jpg P1310405vga.jpg
    中間付近からの展望。

    P1310406vga.jpg 
    道に木段の登山道。
    上等の森やねー♪

    P1310407vga.jpg P1310408vga.jpg
    ← 自然歩道167m・スタートハウス193m/クリスタルハウス368m →
    測量して立てたのか 「なかなか細かい・・・」 な。

    P1310409vga.jpg P1310411vga.jpg
    クルマバソウ(車葉草)は、アカネ科クルマバソウ属の多年草。

    P1310412vga.jpg P1310415vga.jpg
    シロバナオドリコソウ(花踊り子草)とハタザオの仲間。
    北海道なら低山にも咲くハクサンハタザオ(白山旗竿)かも?

    P1310416vga.jpg
    最後の急登(急階段)か?

    P1310419vga.jpg P1310420vga.jpg
    分岐でスタートハウス(展望台)への道を左に見送り稜線へ。

    P1310421vga.jpg
    ← 小別沢口/三角山 → 分岐にぶつかったら小別沢口方面へ。

    P1310427vga.jpg
    11時06分、登山口から19分で大倉山山頂に到着。
    山頂は標高点のみで基準点は設置されていない。

    P1310425vga.jpg P1310431vga.jpg
    オオハナウド(大花独活)は、セリ科ハナウド属の大型多年草で北海道・本州(近畿地方以北)に分布。
    本州では高山帯が中心だが、北海道では低地で普通に見られる。

    IMGP0120vga.jpg
    目の前の大倉山展望台は、山頂より10mほど低いようだ。

    IMGP0121vga.jpg
    石狩平野と札幌市街の展望をを楽しむ観光客。

    P1310437vga.jpg P1310418vga.jpg
    折角なので、分岐に戻って展望台へも行ってみよう。

    IMGP0124vga.jpg 
    札幌 大倉山展望台〕 からの眺め。

    P1310444vga.jpg P1310443vga.jpg
    展望ラウンジの 「日本最高級のソフトクリーム!?」

    P1310445vga.jpg
    ソフトクリーム を食べ終えたら下山開始。

    P1310447vga.jpg P1310449vga.jpg
    アマドコロと 「一人?」 のフタリシズカ

    P1310450vga.jpg P1310451vga.jpg
    エゾハルゼミは、「エゾ(蝦夷)」 とあるが、北海道以外にも分布している。
    ただ、四国では北海道のように低地で見かけることはなく、三嶺など比較的高い山で鳴いている。
    交尾中なので逃げない。

    P1310457vga.jpg
    11時40分、展望台から12分でクリスタルハウス横に無事下山。

    P1310468vga.jpg 
    札幌ウインタースポーツミュージアム〕 では、ウィンタースポーツの歴史を紹介する資料の展示や、ジャンプのタイミングやフュギュアスケートのスピン体験などのウィンタースポーツを疑似体験でる。

    P1310461vga.jpg P1310458vga.jpg
    レジェンドや 〔高梨沙羅〕 さんなど見たことのある人の写真も。

    P1310464vga.jpg P1310465vga.jpg
    クリスタルハウス2Fのレストラン 〔ラムダイニング大倉山〕 で昼食。
    オーストラリア産塩ラム肉丼+ハーフ冷麺のシャンツェセット(1,280円)。

    P1310477vga.jpg
    16時30分発 千歳 ⇒ 羽田 ANA 70便。
    機内サービスのゑびすビール(おつまみ付)500円。

    ◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    三嶺さんぽくらぶ


    banner_b.gif arrow02p2.gifarrow02p2.gifarrow02p2.gif 山行記録の日程順・山域別はこちらから。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

      
    - The counter was installed from August 24, 2012. -
    | 北海道 | 05:36 | comments(0) | - | 昨年の記事