Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

北アルプス

焼岳 2016.10.14〜16

JUGEMテーマ:山行記録

 

穂高連峰・槍ヶ岳に連なる主稜線の南端に位置し、北アルプスで唯一噴気を上げて活動する活火山の焼岳。
北峰南峰の二峰をもって衛兵のように聳えるその姿を見て、いつかは登りたいと思っていた山頂へ上高地から登って中の湯へ下るルートで歩いてみた。

 

焼岳

<焼岳>

 

 

■行先・位置
焼岳(北峰)(2444.3m)
長野県松本市・岐阜県高山市/北緯36度13分43秒・東経137度35分23秒

 

焼岳

西穂高岳〜奥穂高岳の縦走路から初代EOS5Dで撮影した焼岳。

ばら色に輝く姿が美しい。

 
 
■ 10月14日(金) 高知〜新大阪〜(上高地)■


15日の北アルプスが「晴れる」こと見極めてから山行を決行。

JRの切符は13日の夕方購入、ネット予約しておいた夜行バス(アルピコ交通・さわやか信州号)を乗り継いで上高地へ向かった。

 

南風26号

セブンイレブン Kiosk 土佐山田駅店で飲物などを買って2番ホームへ。

18時50分発の南風26号岡山行きで出発進行!

 

<土佐山田 - 上高地>

土佐山田 18:50(南風26号)→ 岡山 21:10/21:31(さくら570号)→ 新大阪 22:31/23:09(さわやか信州号)→(上高地

 

三嶺さんぽ通信 三嶺さんぽ通信

南風26号2号車の指定席に腰を落ち着け缶ビールを開ける。

JRの切符は前日の夕方買った。

 

<全行程の概略>

■1日目 10月14日(金)

 交通機関:土佐山田 → 岡山 → 新大阪 → 上高地(JR・夜行バス)

■2日目 10月15日(土)

 登山:上高地バスターミナル → 焼岳(北峰) → 中の湯 → 中の湯

 交通機関:中の湯 → 平湯温泉 → 高山(路線バス)

■3日目 10月16日(日)

 交通機関:高山 → 名古屋 → 岡山 → 土佐山田(JR)

 

さくら570号

岡山駅23番線で N700系「さくら570号」に乗車。

 

三嶺さんぽ通信 さくら570号

九州新幹線直通の「さくら」は座席が2×2なので、同じ700系の「のぞみ」よりゆったりしていている。

 

新大阪駅

「さくら570号」は定刻の22時21分に新大阪駅に到着。

3Fの中央口改札口を出たら右(北)方向へ。

 

新大阪阪急ビル 新大阪阪急ビル

少し歩くと新大阪阪急ビルの3Fに入る(1Fがバスターミナル)。

頭上の案内表示「← 地下鉄御堂筋線[2F] 阪急高速バスターミナル [1F]」 に従って左に折れエスカレーターで2Fへ。

そして2Fから「← 地下鉄御堂筋線[2F] [1F] 阪急高速バスターミナル →」に従って階段で1Fへ。

 

阪急高速バスターミナル

新幹線ホームからバスターミナルまでの所要時間は5分足らず。

待合室は閉まっているのでトイレの利用は2Fの地下鉄御堂筋線方面へ。

 

さわやか信州号

「さわやか信州号」3号車が先に着いた。

M菱ふそうの旧型エアロクイーン AERO QUEEN(スーパーハイデッカー)。

スタンダードの4列シートはちょっと窮屈。

 

 

さわやか信州号

グリーンカー(ゆったり仕様の3列ワイドシート)の1号車が到着。

乗車券はPCに届いたメールを印刷したA4のペーパー。

運賃はスタンダードより1,800円UPの10,200円(ネット予約で10,000円)。

夜間高速用の車両はいすゞガーラSHDなのか日野セレガSHDなのか見分けがつかない。

 

さわやか信州号 大津サービスエリア

新大阪を23時09分に発車。

京都駅烏丸口を0時10分に発車したら中の湯到着の5時前まで消灯となる。

京都を出発して間もなく最終のトイレ休憩で大津サービスエリアに停車。

2015年夏、車で常念岳・蝶ヶ岳登山に向かう途中、財布を落としたSAなのでよく覚えている。

 

<今回の交通費>

●JR線

 往路:土佐山田〜新大阪 10,540円

 復路:高山〜土佐山田  19,460円(計 30,000円)
●さわやか信州号

 新大阪〜上高地  10,000円

 JRの30,000円とバスの10,000円で事前購入金額はぴったり40,000円。

 現地支払いのバス運賃を足すと42,130円になった。

 

■ 10月15日(土) 上高地〜焼岳〜中の湯〜平湯温泉〜高山 ■
 

上高地から焼岳(北峰)へ登頂、中の湯へ下山(日帰り)。

中の湯バス停から平湯温泉経由で高山市内へバスで移動(高山泊)。

 

焼岳

<焼岳>


 

深田久弥は焼岳について、その著書「日本百名山」に、

「日本アルプスを通じて

 唯一の活火山である。

 頂上から煙が上がっている山はほかにない。」

と書いている。

 

■行先・位置

焼岳(北峰)(2444m)(二等三角点 [焼岳] 2455.5m)

長野県松本市・岐阜県高山市/北緯36度13分43秒・東経137度35分23秒

■(*)コースタイム
上高地バスターミナル 6:35(1分)→ 遊歩道分岐 6:36/6:39(11分)→ 田代橋 6:50/6:51(1分)→ 上高地西穂高岳登山口 6:52(9分)→ 焼岳登山口 7:01(1時間22分)→ 焼岳小屋(新中尾峠)8:23/8:42(9分)→ 展望台 8:51/8:55(3分)→ 中尾峠 8:58(37分)→ 北峰分岐 9:35/9:40(5分)→ 焼岳(北峰)9:45/10:42(4分) → 北峰分岐 10:46/10:47(2分)→ 北峰と南峰の鞍部 10:49(1分)→ 噴気孔 10:50/10:54(0分)→ 北峰と南峰の鞍部 10:54/10:58(32分)→ 下堀沢出合 11:30/11:32(42分)→ 中の湯登山口 12:14/12:17(5分)→ 尾中の湯温泉旅館 12:22/13:40(26分)→ 中の湯バス停(上高地方面)14:06(1分)→ 中の湯バス停(平湯方面)14:07
<往路 2時間33分 復路 1時間53分 計 4時間26分>
*コースタイムポイント(/あり)での休憩時間を含まない
■コース水平距離 13.7
■天気 晴れ
■楽しさ ★★★★★(満点!)

 

焼岳マップ

<ルートマップ>

行き:上高地バスターミナルを起点に上高地コースで焼岳(北峰)に登頂。

帰り:新中の湯コースで中の湯温泉旅館を経て中の湯バス停に下山。

最高点の南峰には二等三角点 [焼岳] 2455.5mが置かれているが、崩落の恐れがあるため立入禁止になっている。

 

焼岳プロファイル

<垂直プロファイル>

【水平距離13.674km 沿面距離14.136km/累積標高(+)1143 (-)1305m】

 

上高地

<上高地バスターミナル>
高山から平湯温泉経由で中部縦貫道(安房峠道路)安房トンネルを抜け、中ノ湯から県道24号上高地公園線へ入る。

バスは大正池で登山者数人を降ろし、5時20分にまだ明けやらぬ上高地バスターミナルに着いた。

気温は2℃!でちょっと寒い。

 

上高地

バスを降りた登山者たちは、準備を整え三三五五出発していく。

 

上高地食堂

急ぐこともないので、6時に開店する観光センター2Fの「上高地食堂」へ。

朝定食 和食 900円、和食とセットでコーヒーは400円 → 200円。

 

上高地

上高地食堂のテラスから眺める穂高連峰に日が差してきた。

 

西穂高岳

上高地食堂のテラスから見る西穂独標〜ピラミッドピーク〜西穂高岳の稜線。

いい天気になりそうだ!

 

ジャンダルム

コブ尾根ノ頭、ロバの耳付近に陽が射し、いよいよ明るくなってきた。
あの稜線を歩いたのは2007年の夏だから、もう9年前になる。

 

上高地 上高地

ピクニックテーブルで準備していると、ザックに白い物が着いた。

何かと思ったら霜だった!

 
焼岳

6時35分にバスターミナルを出発。

駐車場の向こうに焼岳が頭を出している。
 

穂高連峰

梓川沿いの遊歩道に出ると、穂高連峰が

足元には水量豊富な梓川が滔々と流れている。

対岸の木々にもうっすらと霜が降りているのが分かる。

 
上高地
梓川の左岸を大正池方面へ向かう。

槍・穂高へ向かう林道と違って人が少ない。

 

田代橋

6時50分、バスターミナルから15分で田代橋に出た。

 

西穂高岳登山口

梓川の右岸に渡ると「上高地西穂高岳登山口」に突き当たる。

ここは「焼岳」の標示に従って治山運搬路を左折。

 

焼岳登山口

西穂登山口から約800m、10分ほどで焼岳登山口が右に見えてくる。

 

焼岳登山口 焼岳登山口

案内板と道標の様子。

 

焼岳登山道

しばらくは広葉樹林の平坦なササ原をのんびり歩く。

 

焼岳登山道

下湯沢の小さな流れを渡って少し登りになったところで先行者に追いついた。

 

焼岳登山道

小さな1つ目のハシゴ。

 

焼岳登山道

さらに先を行く先行者に追いつく。

 

焼岳登山道 焼岳登山道

短い桟道と2つ目のハシゴ。

 

焼岳登山道 焼岳登山道

3つ目と4つ目のハシゴ。

ここまでで10人程度の登山者がいた。

 

焼岳

新中尾峠までは峠沢の左岸上部を登る。

 

焼岳

峠沢の右手に岩場が見えてきた。

 

焼岳

地形図を見ると焼岳小屋(新中尾峠)東側にある標高点・2159mピークの南側直下に岩場が確認できる。

 

焼岳

「高度感のあるハシゴ」としてガイドブックなどに紹介されている。

 

焼岳登山道 焼岳登山道

5つ目のハシゴは少し長いだけで、全く問題ない。

すぐ先のクサリ場のクサリはおまけについているようなものなので掴む必要なし。

 

焼岳

焼岳直下では幾筋もの泥流跡が見られる。

 

焼岳

展望台の小ピーク(左)と標高点・2159mピークの間を焼岳小屋のある鞍部に向かって九十九折を登る。

 

焼岳

次第に展望がよくなってきた。

 

焼岳

鞍部に出て一服しながら見上げる焼岳。

右上が展望台の小ピーク。

 

新中尾峠

霜の降りた鞍部を緩く下る。

 

焼岳小屋

8時23分、上高地BTから1時間48分(休憩含む)で焼岳小屋に到着。

登山口からだと1時間22分。

水汲み場の水が凍っていた。

 

焼岳小屋

小屋の後方に焼岳。

日が当たらないのでじっとしていると寒い。

 

焼岳小屋

雰囲気のよい小屋だ。

いい感じの手ぬぐいがあるなあ・・・・

うわさの「とまじゅう」も発見!

 

とまじゅう

とまじゅう焼岳バージョンと焼岳。

「うまい!」

 

新中尾峠

小屋の先の分岐を左に折れると焼岳。

まっすぐ進むと、すぐ先の分岐で新穂高方面へのルート(中尾峠のルートと合流)と西穂高岳方面へのルートが左右に分かれる。

 

焼岳

尾根に出たら展望台と呼ばれる小ピークへ向かう。

 

笠ヶ岳

北には笠ヶ岳。

 

焼岳

展望台までは約10分。

 

穂高連峰

後方には穂高連峰。

西穂山荘の屋根が見える。

 

焼岳

噴気孔を覗き込んでいるところ。

 

噴気孔 噴気孔

展望台周辺の噴気孔から出ているのは高温の蒸気で硫黄の匂いはない。

 

中尾峠

展望台から30〜40m下った鞍部が中尾峠。

飛騨側からの登山道が合流している。

 

中尾峠

飛騨側から登ってくる登山者が数人。

 

穂高連峰

中尾峠から少し登って振り返る。

 

焼岳

登山道の周辺には噴気孔がたくさん!

硫黄の匂いも漂ってきはじめた。

 

焼岳

この噴気孔は硫黄が付着して黄色くなっている。
 

焼岳

北峰山頂直下の溶岩ドームの南側を巻くように登る。

 

焼岳

割谷山(わるだにやま)、焼岳、白谷山(しらたにやま)、アカンダナ山と並ぶ焼岳火山群のうち、焼岳のみが現在も活動中。

焼岳は安山岩・デイサイトの成層火山で山頂部は溶岩ドームになっている。

<気象庁ホームページから引用>

 

上高地

標高は2,350mを越え、展望が良くなってきた。

 

焼岳

上高地側から焼岳小屋(新中尾峠)までの九十九折がよく見える。

 

焼岳

もう少しで稜線に出る。

 

焼岳

北峰との分岐付近に人が大勢いる!

 

焼岳

ガイドが「そろそろ出発しまーす!」と号令をかけている。

どこへ行くのかと思ったら今から山頂へ登るところだった。

ほとんどの人が空荷のようだ。

(しまった。もう少し早く来たらよかった・・・)

 

焼岳

結局、団体さんのうしろについて山頂へ向かうことになってしまった。

下りの人もしばらく「待ち」の状態。

 

焼岳

山頂南東側の噴気孔からは硫黄の匂いがプンプン。

嫌いな匂いじゃないけどね。

 

焼岳

9時40分、焼岳(北峰)山頂に到着。

 

焼岳

賑わう焼岳(北峰)山頂。

 

焼岳

北アルプスと上高地の展望を思い思いに楽しむ登山者。

みんな大満足の様子。

 

上高地

上高地の風景は一度目にする価値があると思う。

 

穂高連峰

上高地〜西穂〜奥穂〜前穂〜岳沢の一般ルートはすべて歩いてみた。

その中では西穂〜奥穂のルートが一番スリリングだった。

 

焼岳

北には笠ヶ岳(左)と槍ヶ岳(右)。

 

梓川

エメラルドグリーンに輝く梓川と大正池の上流部。

 

焼岳

焼岳の最高点は北峰から南西に約300mの南峰にある。

三角点は西(右)寄りのなだらかな部分に置かれていて北峰より10mほど高いが、東端の方が高く見える。

焼岳(南峰)の基準点は二等三角点 [焼岳] で標高は2455.5m。

 

<基準点の概要>

●基準点コード:TR25437247601

●等級種別:二等三角点

●冠字選点番号:波8

●基準点名:焼岳
●標高:2455.5m

 

焼岳

お鉢の中央には火口湖の正賀池。

古い火口の正賀池のとその右側に新火口のインキョ穴。

お鉢の向こうには遠く白山が見える。

 

焼岳

南に目を転じれば遠くに南アルプス。

甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳、白根三山、荒川三山、赤石岳などが見える。

白根三山の北岳は仙丈ヶ岳の右奧に少し重なっている。

 

焼岳

あちらこちらから噴気が上がる様子はまさに「焼岳」。

山全体が焼き芋状態で熱そう!!

 

三嶺さんぽ通信

食事をしている人たちを見たら急に小腹が空いた。

予備に持っていたアンパンでエネルギー補給。

 

焼岳

1時間ほど滞在してから下山開始。

天気が良すぎたので予定の10分を大幅にオーバー。

 

焼岳

北峰直下の分岐に戻って右(西)に折れ南峰と北峰の鞍部へ向かう。

鞍部から中の湯に下る登山道が見える。

 

焼岳

北峰を西に回り込むと噴気を上げ続ける溶岩ドームを仰いで焼岳南峰との鞍部に降り立つ。

 

焼岳

焼岳(やけだけ)は飛騨山脈の主稜線上にあり、長野県と岐阜県にまたがる標高2,455 mの活火山。

常時観測対象の火山に指定され、別名は硫黄岳。

種類:成層火山(活火山ランクB)

噴火警戒レベル:1(常時観測火山)

 

焼岳

この噴気孔は地形図に「噴火口・噴気口」の地図記号で示されている。
 

焼岳

噴気孔の近くから間近に火口湖と爆裂火口を見下ろす。

焼岳の噴火で最も新しい記録は1995年(平成7年)2月11日14時25分。

中部縦貫自動車道安房トンネルの長野県側取り付け道路の工事現場で火山性ガスを含む水蒸気爆発が発生している。

その直後に泥流が噴出し、工事に従事していた作業員ら4名が死亡した。

 

焼岳

誰も入ったことがないので深さも分からないインキョ穴。

火口の底からもわずかに噴煙が上がっているのが確認できる。

 

笠ヶ岳

爆裂火口の北側(鞍部の左)のコブ上に標高点・2393mが置かれている。

火口の縁からは笠ヶ岳が見える。

 

焼岳

クエスチョンマークの噴煙?

 

焼岳

南峰と北峰の鞍部で左に折れて中の湯ルートを南に下る。

 

焼岳

こんもりとした針葉樹の森(標高点・2037m)と広葉樹との境のササ原が下堀沢分岐。

下堀沢分岐から左に下る「中の湯ルート」は現在使われていない。

森の中を通って尾根沿いの「新中の湯ルート」で下る。

 

焼岳

新中の湯ルートでピストンする人が多いようだ。

 

焼岳

もうすぐ見えなくなる焼岳(北峰)を荒々しい姿をズームアップ。

 

霞沢岳

梓川対岸に聳えるのは霞沢岳(2645.8m)。

 

焼岳

下堀沢の源頭部から焼岳を見上げる。

 

焼岳

下堀沢の源頭部を挟んでササ原が広がる。

 

焼岳

明神岳や蝶ヶ岳の稜線も見えてきた。

 

前穂高岳

前穂高岳と明神岳をズームアップ。

 

下堀沢分岐

南峰と北峰の鞍部下堀沢分岐

 

下堀沢分岐 下堀沢分岐

下堀沢分岐で登山道は左右に分かれる。

左の「中の湯ルート」は現在通行不能となっているので右の「新中の湯ルート」を利用する。

 

焼岳

下堀沢分岐から焼岳を見上げる。

今年は10月に入って暖かい日が続いたので紅葉は少し遅いのか?

 

新中の湯ルート

針葉樹とササの森の中へ。

 

焼岳

標高点・1972m付近の森

青々としたササ原がきれい (*^_^*)

 

新中ノ湯ルート

標高1700m付近まで下ると広葉樹が多くなってきた。

 

安房峠道路

木々の間から山越えの旧安房峠道路が見える。

 

新中の湯ルート

車がたくさん駐車している!

 

新中の湯登山口 焼岳登山道入口

「新中の湯登山口」の新しい案内板と「焼岳登山道入口」の古びた道標。

 

新中の湯登山口

12時14分、北峰山頂から1時間32分(休憩含む)で国道158号(旧安房峠道路)に出た。

 

新中の湯登山口

路側にも車があふれている。

シャトルバスを使う必要がないので車でのアクセスは便利そうだけど・・・

同じルートのピストンということになる。

  

新中の湯登山口 新中の湯登山口

広くなったカーブの路肩に「中の湯温泉」へ下る歩道の案内板があった。

 

旧安房峠道路

国道158号(旧安房峠道路)は急カーブが連続する九十九折。

中の湯温泉までは道路をショートカットできる登山道がある。

先を歩く女性は中の湯温泉旅館から上高地までタクシーを呼ぶということだ。

上高地から松本・関東方面にバスで帰るのだろう。

 

中の湯温泉旅館ショートカット ツタウルシ

登山口の道路から5分ほど下ると中の湯温泉に着く。

 

中の湯温泉旅館ショートカット

「日本秘湯を守る会」の提灯がある中の湯温泉。

 

中の湯温泉旅館ショートカット

穂高連峰を眺めながら露天風呂でゆったり。

い〜い湯だな〜♪

(さて、平湯までどうやって行こうかな・・・)

 

中の湯温泉旅館ショートカット

上高地のタクシー共同配車センターに電話をしてみたが、フル回転で忙しいのですぐには来てもらえないということだ。

飛騨側のタクシーも同様に断られてしまった。

上高地まで歩いてやろうかとも考えていたぐらいなので、バス停まで歩くぐらいは問題ないが、問題はそのバスだ。

濃飛バスのホームページには、

「※上高地からのお帰りの際は、なるべく上高地バスターミナルからご乗車ください。混雑時は途中のバス停からご乗車できないことがございます。」

とある。

上高地から乗るにも長時間並ばないと乗ることができない場合が多い。

 

中の湯温泉旅館ショートカット

次のバスは14時13分の予定。

果たして中の湯バス停から乗れるかどうかだが、「14時20分の松本から来る便なら乗れる可能性が高い。」と教えてもらってとりあえず歩いてみることにした。

バス停まで40分と言っていたが、自分の足だとそんなにはかからないはず。

13時40分に中の湯温泉旅館を出発。

 

中の湯温泉旅館

温泉入口で登山口から下ってきた国道158号(旧安房峠道路)へ。

 

旧安房峠道路

ヘアピンを折り返すごとに約300m〜400m×6本。

 

旧安房峠道路

中の湯温泉から6つ目のヘアピンが2号カーブ。

 

安房峠道路

1号カーブで中部循環道(安房峠道路)国道158号バイパスに出た。

 

安房峠道路

中ノ湯温泉から2.8km。

「中の湯バス停」を見た覚えがある釜トンネルまでもう少し。

 

釜トンネル

釜トンネル入口の建物前にバス停があったはずだけど・・・

平湯方面のバス停はどこに(この時知らずに通り過ぎている)?

 

安房峠道路

建物の前にあった上高地方面のバス停を確認し「平湯方面のバス停は?」

釜トンネル前のガードマンに尋ねてみると

指を指しながら「向こうの柱の3つめか4つ目の間にありますよ。」

 

中の湯バス停 中の湯バス停

14時07分に「中の湯(平湯温泉・高山方面)」バス停に着いた。

バス停は洞門(ロックシェッド)の3本目の柱の前にあった。

 

安房峠道路

10分足らずの待ち時間で14時13分の平湯温泉・アカンダナ駐車場行きのバスに乗ることができた(補助席が3つ空いていた)。

次に並んでいたグループが4人以上だった可能性が高い。

 

平湯温泉

「アルプス街道平湯」はバスターミナル(平湯温泉バス停)になっていて、

1階にカフェ&レストラン アルプホルンやショッピングセンター アルプラザ、2階に団体レストラン チロル、3階には右奥に見える笠ヶ岳を眺めながら入浴できるパノラマ大浴場がある。

●路線バス 中の湯〜平湯温泉 560円

 

平湯バスターミナル 飛騨牛焼き肉丼

バス停のある1階「アルプホルン」でちょっと遅い昼食。

飛騨牛焼き肉丼&生ビール!

 

平湯バスターミナル

外国人の観光客に「高山(行き)ですか?」と聞かれた。

バスは松本⇔高山の特急(左)と高山バスセンター行き路線バス(右)。

どちらに乗ってもOK!

 

JR高山駅

昨年秋には工事中だったバスターミナル隣の高山駅が新しくなっていた。

●路線バス 平湯温泉〜高山バスターミナル 1,570円

 

スパホテルアルピナ飛騨高山 スパホテルアルピナ飛騨高山

今夜の宿はJR高山駅から徒歩3分の「スパホテルアルピナ飛騨高山

行楽シーズンの高山や松本の宿泊施設は混んでいる。

じゃらんと楽天で探したけど、高山駅周辺の空室はちょっと高いこのホテルのシンプル素泊まりプランのみだった。

14,300円(入湯税150円別途)は一人旅にはちょっともったいない。

 

居酒屋おりじん

荷物を整理して夕食に出て見た。

ホテルの案内で目星をつけた中から「飛騨居酒屋 おりじん」へ入ってみた。

旅先ではできるだけ全国チェーンは避けておきたい。

 

飛騨産モッツァレラのカプレーゼ

お通しとりあえずの一杯は「キリン一番絞り」550円。

まずは「飛騨産モッツァレラのカプローゼ」820円を注文してみた。

トマトとチーズは好きな食材。

 

飛騨牛 炙り牛刺し 飛騨牛串焼き

高山と言えばやはり飛騨牛!

「飛騨牛 炙り牛刺し」1,050円。

「飛騨牛 串焼き(1本)」540円

うまいっす (^o^)

 

大きなふろふき大根 肉味噌がけ 深山菊特別純米吟醸

おりじん名物「大きなふろふき大根 肉味噌がけ」780円

後方の日本酒は「山車 純米吟醸」650円

酒も旨いが、この大根がいける。

肉味噌だけで3合は飲める!

追加した右の日本酒は「深山菊特別純米吟醸」680円

 

おりじん

締めは「梅 茶漬け」480円でさっぱり。

お会計は6,450円也。

ごちそうさまでした。

 

 

■ 10月16日(日) 高山〜名古屋〜岡山〜高知 ■
 

高山から名古屋まで高山本線、名古屋から岡山まで東海道・山陽新幹線、岡山から瀬戸大橋線・予讃線・土讃線経由で高知まで鉄道の旅。

 

特急ワイドビューひだ

高山駅2番線を6時46分に発車する特急「ワイドビューひだ2号」。

南風と同じ気動車だけど、振り子がないのでスピードは控えめ。

 

三嶺さんぽ通信 特急ワイドビューひだ

素泊まりだったので駅のKioskでビールとサンドイッチを購入。

ホテルには空室がなくバスもタクシーも混雑していたのに、朝一の列車の指定席は意外と空いていた。

 

富士フィルムX-T2

風景撮影には「一眼レフカメラ」のペンタックスのK-3を愛用している。

今回は「ミラ−レス一眼カメラ」の富士フィルムX-T2を使ってみた。

絞りがレンズ側にあることや露出補正ダイヤルが軍艦部にあることなど、往年の一眼レフを彷彿とさせるクラシカルなデザインがGood!

ただし、電子式ファインダーは一眼レフの光学式ファインダーより視認性が落ちるのと電池の消耗が早いのが難点。

 

下呂温泉

下呂温泉駅を発車して左に下呂の町並みを見ながら飛騨川沿いに下る。

左奥にある御嶽山は大滝村との境界をなす稜線に隠れて見えないようだ。

 

特急ワイドビューひだ

岐阜駅で東海道線に入ると進行方向が変わるので、出発したときの先頭車両が最後尾となって名古屋駅4番線に到着。

 

のぞみ13号

N700Aのぞみ13号。

2013年2月から営業運転を開始したN700Aは、2007年7月に登場したN700系電車の改良型で編成価格は約46億円!

 

快速マリンライナー

岡山駅6番線に停車中の列車は快速マリンライナー高松行き。

マリンライナーは130km/h運転可能な一部2階建車両として2003年にデビュー、JR西日本所有の223系とJR四国所有の5000系を併結して運転している。

 

特急南風

12時05分発の南風9号

更新が噂される2000系気動車は導入から25年を経過。

土佐くろしお鉄道が1両3億円と言われる新型車両2両の購入を決定したようだ。

 

三嶺さんぽ通信

リーズナブルな駅弁、三好野本店の「幕の内 秋桜(コスモス)」700円。

(2016/09/10-11/30 期間限定)

 

 

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三嶺さんぽくらぶ


三嶺さんぽ通信 arrow02p2.gifarrow02p2.gifarrow02p2.gif 山行記録の日程順・山域別はこちらから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • 2016.11.13 Sunday
  • 07:59