Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

三嶺トレイル

三嶺トレイル 2016.11.26

JUGEMテーマ:山行記録

  

天高く馬肥ゆる秋はいつの間にか終わって霜月最後の週末となった。

好天をもたらした高気圧が東に去り、土曜日の午後から日曜日にかけては雨の予報となっている。

青空が残る土曜日の午前中に白髪山短縮コースで三嶺までピストン。

 
三嶺

<三嶺>

三嶺さんぽ通信

■行先・位置
三嶺(二等三角点 [三嶺] 1893.6m)
高知県香美市・徳島県三好市/北緯33度50分22秒・東経133度59分16秒
■コースタイム(*)
避難小屋登山口 08:44(24分)→ ふるさと林道分岐 09:08(4分)→ 白髪山分岐 09:12(16分)→ カヤハゲ 09:28(27分)→ 三嶺 09:55/10:04(20分)→ カヤハゲ 10:24(18分)→ 白髪山分岐 10:42(2分)→ ふるさと林道分岐 10:44(13分)→ 避難小屋登山口 10:57
【行き 1時間11分 帰り 53分 計 2時間04分】
*コースタイムポイント(/あり)での休憩時間は含まない
■コース水平距離 7.4
■天気 晴れ(山頂は曇り)
■楽しさ ★★★★★(満点)
 
三嶺マップ

白髪避難小屋・白髪分岐へ至る白髪山のショートカットを使って往復。

三嶺登山の高知県側最短コース。

 

三嶺プロファイル

往復の水平距離が7.4kmと高知県側最短。

ただし、登山道は水平ではなくアップダウンがあるので、実際に歩く距離は8%ほど長い8.0km。

【水平距離7.430km 沿面距離8.035km/累積標高差(+)1166m (-)1160m】

 

避難小屋登山口

今日は1時半からのイベントに参加するため2時間前には下山したい。

三嶺最短コースの「白髪山短縮コース」をピストンすることにして避難小屋登山口近くの路肩に車を置いた。

 
避難小屋登山口

すでに8時半を回っている。

1人のときはいつもぐずぐずしてして(*)"ひだけて" しまう(^^;)

 

*土佐弁で「遅れる、ずれる」こと

 

避難小屋登山口 避難小屋登山口

8時44分に避難小屋登山口を出発。

往復3時間とすると、8時頃までにスタートしたかった。

 

三嶺さんぽ通信

取り付きは小さな尾根沿いの急登。
「登山道」の標示はシラガ谷上部の治山工事中、登山道と作業道の分岐に立てられていたもの。

工事終了後、右側にあった「作業路」がなくなり「登山道」だけ残った。
 
三嶺さんぽ通信

登り始めて5〜6分。

ブナ林の上の青空が濃い!
 
三嶺さんぽ通信

もうすぐ三嶺〜剣山の縦走路に出る。

このコースは白髪山をショートカットして「白髪分岐」へ出ることができる。

三嶺の「最短コース」なので初めての方にはおすすめ。

 
ふるさと林道分岐

登山口から24分で白髪避難小屋近くの「ふるさと林道分岐」に出た。

後方の稜線のピークは左から塔丸(1713.3m)、丸笹山(1711.9m)、剣山(1955.0m)。

 

白髪山分岐

分岐を西に折れて白髪分岐へ向かう。

 

三嶺

9時12分、登山口から28分で白髪分岐に到着。

白髪山を通らないので、白髪山登山口から登るより20〜30分の短縮が可能。
晴れているけど、三嶺には雲がかかっている。

 

三嶺

白髪分岐北側の急斜面をカヤハゲとの鞍部へ下る。

そろそろ雪が降ってもいい時期が来た。
 

カヤハゲ

韮生越コースの分岐を通過。

カヤハゲの緩い上り坂。

 

三嶺さんぽ通信

タイミングがずれた!

 

三嶺

9時28分にカヤハゲを通過。

ガスったままの三嶺。

ちょっと寒そう。

 

三嶺

晴れてきた?

 

三嶺

またガスった。

カヤハゲを下った後もアップダウンを繰り返しながら高度を上げる。

 
三嶺
また晴れた。

 
三嶺

西から低気圧が近づいている。

西から東に雲が通過する度、山頂が出たり隠れたりの繰り返し。

 

あれっ!雪?

霧氷が落ちたのか?

 

三嶺
天狗岩の鎖場を過ぎたら雲の中に突入。

強い風に飛ばされる小さな霧氷の破片が雪のよう。

 

三嶺

間もなく山頂。

 
三嶺

誰もいない・・・。

 

三嶺さんぽ通信

9時55分、避難小屋登山口から1時間11分で三嶺に到着。

雲の中に入ってから頭の左(西向き)半分が濡れてしまった。

西風が強くてちょっと寒い。
 
三嶺 三嶺三角点
<基準点の概要>
●基準点コード:TR25033670901
●等級種別:二等三角点
●冠字選点番号:興28
●基準点名:三嶺
●標高:1893.6m
  

三嶺
青空が見えたり消えたり・・・

 

三嶺

じっとしてると寒いので長くはいられない。

10時04分、10分足らずの山頂滞在で下山開始。

 
三嶺
山頂直下のクサリ場はスリップしやすいのでスピードは控えめに!

 
三嶺

天狗岩の近くまで下りてきたら雲から脱出。

 

三嶺

カヤハゲの鞍部から振り返ると、天狗岩から上に雲がかかっている。

山頂にいたときもこんな感じだったのだろう。

 

カヤハゲ

帰りはパスしたいカヤハゲの北斜面。

 

三嶺

10時24分、山頂から20分ピッタリでカヤハゲ到着。
相変わらず雲がかかっている。
 
韮生越
カヤハゲからの下りは丘を駆け下りる感じでのんびりトレラン♪

目の前に白髪分岐へのいやな登りが待っている (^^;)

 

綱附森
西に先週登った綱附森(1643.2m)と地蔵ノ頭を結ぶ稜線。

「稜線分岐」のある鞍部の奥に見えているのは土佐矢筈山(1606.6m)。

地蔵ノ頭(右端)の少し左に天狗塚(1812m)。

 

三嶺

登り返しながら三嶺を振り返る。

また雲が消えた。

 

白髪山

白髪山には西熊渓谷側に登り易い尾根がある。

起伏の少ない手前の尾根が北尾根、2つ目の尾根が前回登った北西尾根。

 
白髪分岐
10時42分、カヤハゲから18分、山頂から38分で白髪分岐まで戻ってきた。
正面に見える2つのピークの石立山には今月2回登っている。

 
西熊山
天狗塚から西熊山にかけて次の雲が近づいてきた。

午後には雲が広がり夕方から雨になる予報になっている。
 
三嶺

天狗塚から三嶺までの稜線(4枚合成)。

 

剣山

剣山への銃走路が続く剣山地主稜線(2枚合成)。

手前の鞍部に白髪避難小屋とふるさと林道への分岐がある。

 

ふるさと林道分岐

ふるさと林道で銃走路から離れて右へ。

 

白髪山
前方に白髪山を見ながらススキの原っぱを南へ。

 
白髪山短縮コース

見通しの良いブナ林まで下ってくると、別府峡へ続く林道が見えてくる。
 
ふるさと林道大栃線
もう少しで下山。

 

避難小屋登山口
10時57分、山頂から53分で避難屋登山口に下山。
「下山後は温泉!」といきたいところだが、

林道大栃線はもみじ茶屋から約2.6km上流側で路側崩壊のため全面通行止め(復旧未定)となっているので通り抜けできない (>_<)

 

中内台
中内台にて。

尾根分岐のコブ〜地蔵ノ頭〜西熊山〜三嶺の稜線を展望。

 

西熊渓谷
林道沿いの木漏れ日に照らされたカエデ。
 
西熊渓谷
あざやか (*^^*)

西熊渓谷

間もなく師走というのに紅葉が見ごろとは・・・。

寒いといっても一昔前と比べると「暖かすぎるー!」

のである。

 

 

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三嶺さんぽくらぶ


三嶺さんぽ通信 arrow02p2.gifarrow02p2.gifarrow02p2.gif 山行記録の日程順・山域別はこちらから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • 2016.12.04 Sunday
  • 09:07