Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

三嶺

三嶺 2016.9.10

JUGEMテーマ:山行記録

 
8月6日以来、一月振りの三嶺に出かけてみた。
台風発生が記録的に少なかった7月までと一転して、トリプル台風の発生などにより、ぐずついた天気が続いている中で貴重な青空が広がった。
 
三嶺
<三嶺>
 
三嶺さんぽ通信

■行先・位置
西熊山(三等三角点 [西熊山] 1816.0m)
高知県香美市・徳島県三好市、北緯33度50分06秒・東経133度57分50秒
三嶺(二等三角点 [三嶺] 1893.6m)
高知県香美市・徳島県三好市/北緯33度50分22秒・東経133度59分16秒
■(*)コースタイム
光石登山口 8:01(14分)→ 堂床分岐 8:15(19分)→ 八丁ヒュッテ 8:34/8:35(17分)→ 渡渉点 8:52(54分)→ おかめ岩避難小屋 9:46/9:48(2分)→ お亀岩 9:50/9:52(19分)→ 西熊山 10:11/10:12(14分)→ 大タオ 10:26(39分)→ 三嶺 11:05/11:10(6分)→ 三嶺ヒュッテ 11:16(5分)→ テラス 11:21/11:48(3分)→ 三嶺 11:51/11:58(28分)→ カヤハゲ 12:26/12:27(43分)→ さおりが原 13:10/13:11(22分)→ 堂床分岐 13:33(15分)→ 光石登山口 13:48
【行き 3時間04分 帰り 1時間56分 計 5時間00分(三嶺ヒュッテまで)】
*コースタイムポイント(/あり)での休憩時間は含まない
■コース水平距離 16.2
■天気 晴れ時々曇り
■楽しさ ★★★★★(満点!)
 
三嶺マップ 三嶺プロファイル
往路は、光石を起点にカンカケ谷コースで稜線に出て西熊山から三嶺へ。
復路は、さおりが原経由のカヤハゲコースで光石へ。
【水平距離 16.146km  沿面距離 16.612km/累積標高差 (+) 1497m  (-) -1498m】
 
光石登山口
森林管理署の車のほか、軽トラや箱バンが多い。
今日は何かやっているらしい。
「しまった!」
(空木岳から帰った後、コンデジの電池を充電していなかった。)
 
光石登山口
登山口に「立入禁止」のテープが張られていた。
工事を始めるのか?

 

三嶺登山道
現場は特に変化なしで通行可能(自己責任)な状態。
ここに登山道を復旧するのは難しいかもしれない。
復旧させても、たぶん、また崩れる。
登山口からの高さを維持して崩壊地の上を通した方がいいような気もする。
 
三嶺登山道
2番目の崩壊地も大きな変化はなく、踏み後がしっかりしてきた感じ。
森林管理署の一行もここを通ったはずだ。
 

堂床

堂床にもトラロープが追加され、出入りが止められている。

 

アケボノソウ アケボノソウ

アケボノソウ(曙草)は、リンドウ科センブリ属の多年草。

花片の黒と黄緑色の点を夜明けの星と月に見立てたネーミング。

 
堂床分岐 
堂床の分岐を通過。
 
フスベヨリ谷 三嶺さんぽ通信
今日は上空がなんだかにぎやかだ。
ヘリが行ったり来たりしている。
森林管理署の車があったということは、ニホンジカの食害対策用資材を運んでいるのかもしれない。
 
八丁ヒュッテ
八丁ヒュッテで先行する登山者に追いついた。
 
渡渉点
水量が少ないカンカケ谷。
 
カンカケ谷コース
明瞭とは言えないカンカケ谷の登山道。
  
シコクブシ ヤマボウシ
シコクブシ(四国附子)は、キンポウゲ科トリカブト属の多年草。

四国のやや高い山地の林内に生える。
全草(特に塊根)にアルカロイドの一種で猛毒のアコニチンを含んでいる。

四国のトリカブトは、他にタンナトリカブト・サンヨウブシが分布。

ヤマボウシの果実が転がっていた。

こちらは食べてOK。

 
オヤマボクチ オヤマボクチ
「あれ?」この辺ではあまりみかけないけど、オヤマボクチ?
オヤマボクチ(雄山火口) は、キク科ヤマボクチ属の多年草。
北海道・本州(中部以北)・四国に分布。
山菜としてのヤマゴボウの一種で、長野県では蕎麦の「つなぎ」に用いる。
 
アキノキリンソウ ミヤマヒキオコシ
アキノキリンソウ(秋の麒麟草)は、キク科アキノキリンソウ属の多年草。
近頃、麓ではめったに見られなくなった。
ミヤマヒキオコシ(深山引き起こし)は、シソ科ヤマハッカ属の多年草。
四国(特に高知県)の深山の林内に生える。
  
おかめ岩避難小屋
いい天気だ♪
お亀小屋で一休みして、帽子とサングラスを着用。
  
西熊山
ヘリが飛んできて西熊山の上で見えなくなった。
やはり何か運んでいるようだ。
 
天狗峠
後方に地蔵ノ頭と天狗峠。
天狗峠の鞍部から少しだけ見える天狗塚。

 

三嶺
10時11分、西熊山山頂に到着。

ヘリは西熊山から長笹谷の方へ飛び去って見えなくなった。

 

西熊山

西熊山の北斜面で作業をしていた。

シカの食害防止ネットを張るようだ。

 

西熊山

現場が遠いので大変。

 

三嶺

大タオに下る途中、趣味山さんにお会いした。

同じコースを逆に歩くことが多いので、よくすれ違う。

 

三嶺

青ザレ上部のササ原。

山頂の人影が見えなくなった。

 
リンドウ ヤマラッキョウ
リンドウとヤマラッキョウは「秋」を代表する花たち。
 
三嶺
11時05分、三嶺山頂到着!
 

三嶺

遠くは霞んでいて石鎚山脈はほとんど見えない。

 

三嶺

池を一回りして、テラスで昼食ということにしよう。

 

三嶺さんぽ通信

今日のお昼は定番の「カップヌードルカレー」とカレーパン!

パンは『艦これ』「足柄の勝カレーパン メンチカツカレー」という新製品。
(『艦これ』って何?)

『艦隊これくしょん -艦これ-』とは、大日本帝国海軍の軍艦を中心とした艦艇を女性キャラクターに擬人化したゲームだとか・・・。

エネルギー:422kca+394kcal、食塩相当量:4.3g+?

「のんある気分 巨峰サワーテイスト」たまにはいいかも。

 

三嶺さんぽ通信

登山靴のアウトソールがすり減ってランドラバーもぼろぼろになってきた。

1年ちょっとしか使ってないけど、700〜800kmは歩いたはず。

そろそろ買い換えないと・・・。

 

三嶺

徳島側からもう一度山頂へ登り返す。

 

三嶺
少なめに撮っていたけど、このショットを最後にカメラは動かなくなった。
この後、カヤハゲ、さおりが原経由で光石に下山。

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三嶺さんぽくらぶ


三嶺さんぽ通信 arrow02p2.gifarrow02p2.gifarrow02p2.gif 山行記録の日程順・山域別はこちらから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  • 2016.09.24 Saturday
  • 23:44